【夏休み2018】京大博物館、小中向け「体験EXPO」8/3-5

 京都大学総合博物館は2018年8月3日から5日、夏休み学習教室「体験EXPO 2018’夏」を開催する。元素、深海魚、南極、三味線など、幅広いテーマで7つの体験学習プログラムを展開する。事前申込制で、申込締切は7月20日。

教育イベント 小学生
夏休み学習教室 体験EXPO 2018’夏
  • 夏休み学習教室 体験EXPO 2018’夏
  • プログラム内容
 京都大学総合博物館は2018年8月3日から5日、夏休み学習教室「体験EXPO 2018’夏」を開催する。元素、深海魚、南極、三味線など、幅広いテーマで7つの体験学習プログラムを展開する。事前申込制で、申込締切は7月20日。

 「体験EXPO」は、2018年で18回目を迎える夏の恒例イベント。おもに小中学生を対象に7種類のプログラムを提供する。このうち、4種類は新登場のプログラムとなる。

 貴重な標本に実際に触れながら、色や形、種類、生活など、深海魚について楽しく学ぶ「見て聞いてさわって学ぶ深海魚」、南極観測隊として調査経験がある京都大学名誉教授の解説で、南極の石や氷にも触れることができる「南極を知ろう」、カードゲームを楽しみながら元素に親しむ「元素は君の友だち!」など、多彩な内容。親子向けプログラムもある。

 小学生は、保護者同伴。参加は無料だが、博物館への入館料が必要となる(一部プログラムは材料費が別途必要)。入館料は、一般400円、大学生・高校生300円、小中学生200円。参加希望者は7月20日まで、往復ハガキまたはメールで申し込む。

◆夏休み学習教室 体験EXPO 2018'夏
実施日:2018年8月3日(金)~5日(日)
場所:京都大学総合博物館
参加費:無料(一部プログラムで材料費が別途必要)
※入館料(一般400円・大学生/高校生300円・中学生/小学生200円)が必要
申込方法:往復ハガキまたはメールで申し込む
申込締切:2018年7月20日(金)必着

◆プログラム内容
【すごいぞ、三味線!弾いてみよう!京都の文化あれこれ】
日時:2018年8月3日(金)10:00~12:00
対象:小学4年生~中学生
定員:20人
【トカゲとヘビはどこがちがう?】
日時:20178年8月4日(土)10:00~11:30
対象:小学4年生~小学6年生
定員:30人
【南極を知ろう~石や氷…などなど~】
日時:2018年8月4日(土)14:00~15:30
対象:中学生
定員:20人
【望遠鏡を作って星や月を観察しよう+大人のための学習教室「貝体新書」】
日時:2018年8月4日(土)17:00~20:00
対象:小学5・6年生と保護者
定員:20組40人
材料費:望遠鏡キット代2,800円(税別)
【元素は君の友だち!~「えれめんトランプ」で元素博士になろう~】
日時:2018年8月5日(日)10:00~12:00
対象:小学3年生~中学生
定員:20人
【見て聞いてさわって学ぶ深海魚】
日時:2018年8月5日(日)10:00~12:00
対象:小学5年生~中学生
定員:20人
【標本をじっくり観察!鳥のイラストを描いてみよう!】
日時:2018年8月5日(日)14:00~15:30
対象:小学4年生~中学生
定員:20人
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)