岡山県の3者が産学連携、新制服&キャリア教育で「キラジョシ」

 菅公学生服、ストライプインターナショナル、ノートルダム清心学園清心中学校・清心女子高等学校が産学連携。同じ岡山の地にある者らが協力し、2019年春に入学する生徒の制服デザインおよびキャリア教育に取り組む。

教育・受験 中学生
おかやまキラジョシ(女子)プロジェクト
  • おかやまキラジョシ(女子)プロジェクト
 菅公学生服(菅公)と「earth music&ecology」などのブランドを展開するストライプインターナショナルは2018年8月20日、岡山県倉敷市のノートルダム清心学園清心中学校・清心女子高等学校と3者協同で、女性の育成を目的とした産学連携のキャリア教育プロジェクト「おかやまキラジョシ(女子)プロジェクト」を始動することを発表した。

 菅公とストライプは、2016年よりキャリア教育事業に関するパートナーシップ契約を締結しており、新ブランド「KANKO×earth music&ecology」の学校指定制服の企画やキャリア教育プログラムの開発を進めてきた。2019年春からは、同じ岡山の地で女子教育に取り組むノートルダム清心学園とも協働し、同ブランドの制服導入およびキャリア教育プロジェクトを推進していく。

 キャリア教育の対象は、2019年に入学する、NDSU(ノートルダム清心女子大学)進学コース生徒約30名。2019年4月から2021年5月までの約2年間、新制服に関連するアイテムづくりを通じて、実践的な社会活動のサイクルを学ぶという。

 新制服のコンセプトは「清心らしさを纏う」。2021年に135週を迎える清心中学校・清心女子高等学校らしさをデザインし、「KANKO×earth music&ecology」ならでは工夫を凝らした「Girly&Feminine」なブレザースタイルで、中高はリボンとスカートのデザインで分けられる。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)