ロボットプログラミングが学べる「EV3 for home」新テキストはサウンド編

 アフレルは2018年11月20日、家庭学習向けオリジナル教材「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」シリーズとして、新テキスト「サウンド編」2種を発売することを発表した。音楽をつくることを通して、プログラミングを楽しく学ぶことができる。

教育ICT 小学生
「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」シリーズ 新ワークブック「サウンド編」
  • 「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」シリーズ 新ワークブック「サウンド編」
  • 「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」シリーズ 新ワークブック「サウンド編」
  • ワークブック:サウンド編1 自分だけの音楽をつくろう~DJプレイヤー~
  • ワークブック:サウンド編2 世界に一つの音楽を奏でよう~ぐるぐるサウンドメイカー~
  • クリスマスキャンペーン
  • 教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル デビューセット
 アフレルは2018年11月20日、家庭学習向けオリジナル教材「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」シリーズとして、新テキスト「サウンド編」2種を発売することを発表した。音楽をつくることを通して、プログラミングを楽しく学ぶことができる。

 「EV3 for home」シリーズは、小学校でプログラミング教育が必修化される2020年に向けて、家庭でいち早くプログラミング学習に取り組むことを可能にする家庭学習用教材。今回、新たなテキスト「サウンド編」が登場。子どもの学習をサポートする組立図やサンプルプログラム、解説を収録したほか、サンプル音源などのダウンロードコンテンツも用意している。ステップごとにかかる時間や難易度が示されているため、目安となる時間を活用して計画的に学習を進めることができる。

 サウンド編1には、「DJプレイヤー」というモデルを収録。タッチセンサーや超音波センサーを使い、自分で録音した音をDJのように組み合わせてさまざまな演奏を楽しむことができる。サウンド編2には、「ぐるぐるサウンドメイカー」というモデルを収録。色を読み取ってコード(和音)を順番に鳴らし、音階やコードなどの音楽の基本を学びながら、自分だけの音楽をつくって遊ぶことができる。

 販売対象は、「EV3 for home by アフレル デビューセット」購入済の者。価格は各1,500円(税別)。アフレルのWebサイトにて購入できる。

 なお、12月25日まで「EV3 for home by アフレル デビューセット」を購入すると、「サウンド編1、2」と非売品のレゴ エデュケーションオリジナルノートなど、特典がついてくるクリスマスキャンペーンを実施している。キャンペーン期間限定のクリスマスラッピングで届くという。

◆「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」シリーズ
【ワークブック:サウンド編1 自分だけの音楽をつくろう~DJプレイヤー~】
価格:1,500円(税別)
判型:A4判 24ページ

【ワークブック:サウンド編2 世界に一つの音楽を奏でよう~ぐるぐるサウンドメイカー~】
価格:1,500円(税別)
判型:A4判 32ページ

【教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル デビューセット】
対象:10歳~
価格:6万2,500円(税別)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)