【大学受験】添削指導付き、Y-SAPIX「東大・京大模試」1/27

 SAPIX YOZEMI GROUPは2019年1月27日、高校1・2年生対象の「第2回 東大・京大模試(添削指導付き)」を開催する。東大や京大をはじめとする最難関大入試を想定した記述・論述対策模試で、受験料は6,000円(税込)。試験終了後には「難関大現役突破ガイダンス」も実施する。

教育・受験 高校生
Y-SAPIX「第2回 東大・京大模試(添削指導付き)」
  • Y-SAPIX「第2回 東大・京大模試(添削指導付き)」
  • 「第2回 東大・京大模試(添削指導付き)」について
  • 「第2回 東大・京大模試(添削指導付き)」の実施会場
 SAPIX YOZEMI GROUPは2019年1月27日、高校1・2年生対象の「第2回 東大・京大模試(添削指導付き)」を開催する。東大や京大をはじめとする最難関大入試を想定した記述・論述対策模試で、受験料は6,000円(税込)。試験終了後には「難関大現役突破ガイダンス」も実施する。

 「東大・京大模試」は、現役合格を勝ち得るために受験生各自がどのような学習をしていけばよいのかという指針を立てられるようにすることを目的とした模試。東大・京大・医学部などの最難関大学・学部への現役合格を目指す生徒を対象としており、国語、英語(リスニングを含む)、数学の3科目で実施。SAPIX YOZEMI GROUPオリジナルの最高難度の問題を出題され、現在の学年で身に付けておくべき知識と、論理的思考力・記述表現力を確認できる。

 模試は、個々の解答内容(理解の度合い・考え方や表現の仕方など)に応じたきめ細やかな添削指導付き。「合格への指標」により、今後の学力養成への的確なアドバイスも行うという。合格判定対象大学は、東京大学や京都大学など旧帝大と一橋大学、神戸大学、東京工業大学、慶應義塾大学、早稲田大学、国公立大学および私立大学の医学部医学科。また、試験終了後には、受験者限定で「難関大現役突破ガイダンス」を実施する。

 受験料は6,000円(税込)、SAPIX YOZEMI GROUPのマイページから申し込む。実施会場は、Y-SAPIX9校と代々木ゼミナール6校。各会場の定員数は限りがあるため、早めの申込みを勧めている。そのほか、時間割や出題範囲などの詳細は、Y-SAPIXのWebサイトから確認できる。

◆第2回 東大・京大模試(添削指導付き)
日時:2019年1月27日(日)9:00~14:40
返却日:2019年3月13日(水)
対象:2018年度高校1・2年生
受験料:6,000円(税込)
申込方法:Y-SAPIXのWebサイト「マイページ」より申し込む
会場:
【Y-SAPIX】大宮校、西船校、横浜校、大船校、仙台広瀬通校、四条烏丸校、梅田校、岡山校、西小倉校
【代々木ゼミナール】代ゼミタワー(新宿)、札幌校、新潟校、名古屋校、大阪南校、福岡校
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)