SAPIX YOZEMI GROUP、スマホ向け英語学習アプリ4/10リリース

 SAPIX YOZEMI GROUPのベストティーチャーは2019年4月10日、理解しやすい解説をもとに英語でアウトプットする力を身に付けることができる、「中学・高校英語からはじめる」英作文学習スマートフォンアプリ「BT Writing(SAPIX 中学部監修)」を提供開始する。

教育ICT 中学生
「BT Writing 」iPhoneスクリーンショット
  • 「BT Writing 」iPhoneスクリーンショット
  • ベストティーチャー
 SAPIX YOZEMI GROUPのベストティーチャーは2019年4月10日、理解しやすい解説をもとに英語でアウトプットする力を身に付けることができる、「中学・高校英語からはじめる」英作文学習スマートフォンアプリ「BT Writing(SAPIX 中学部監修)」を提供開始する。

 「BT Writing」は、「書いて、話す」アウトプットに特化したオンライン英会話のベストティーチャーが制作、学習内容・問題を英語教育のプロフェッショナルSAPIX中学部が監修した新感覚英作文学習アプリ。中学から高校で学ぶ英文法を軸に幅広い英語表現を習得でき、英語を話すために本当に必要な「頭の中で英語を組み立てる」トレーニングも可能にする。

 アプリでは、英作文を自分で書けるようになることを目標とし、正しい英文を作るために必要な「文法確認」、4択から選んで文法の理解を深める「穴埋問題」、単語を日本語の意味に合うように並べることで英語の語順の理解を深める「並べ替え問題」、用意された会話文の質問に「英作文」で回答、音声再生・ディクテーションでの「復習」の5つのステップを用意。作成した英文は外国人講師が判定し、解答例を提示してくれる。このような流れで学習することで、自分の英語でアウトプットする力を身に付けることができる。

 無料会員は、一部のコンテンツのみ利用することが可能。また、文法確認から英作文の作成までは無料で行うことができるが、作った英作文の外国人講師への判定依頼にはチケット(120円/枚)が必要。プレミアム会員の定期購読(月間500円)で、レッスンで提供される全56レッスンがいつでも利用可能となり、英作文の判定を依頼できるチケットが毎月5枚プレゼントされる。

 サービス開始日は4月10日午後3時ごろを予定。App Store、Google Playにて4月3日以降に事前登録が可能。推奨端末はiOS 11.0以降で4.7インチ以上のiPhoneシリーズ、iPhoneXシリーズ、第6世代iPod touch(利用可能端末:iPhone SE、iPadシリーズ)、android6.0以降のスマートフォン。

◆英語学習アプリ「BT Writing」
提供開始:2019年4月10日(水)15時ごろを予定
利用料:一部のコンテンツのみ無料で利用可能
※プレミアム会員は月間500円
※英作文の判定を依頼できるチケットの購入は120円/枚
推奨端末:iOS 11.0以降で4.7インチ以上のiPhoneシリーズ、iPhoneXシリーズ、第6世代iPod touch(利用可能端末:iPhone SE、iPadシリーズ)、android6.0以降のスマートフォン
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)