【夏休み2019】カシオ創業者「樫尾俊雄発明記念館」企画展示&体験イベント

樫尾俊雄発明記念館は2019年7月23日~8月30日、小学生を対象とした夏休み企画展示や体験イベントを開催する。参加費は無料。事前申込制となっており、Webサイトにて先着順で受け付けている。

教育イベント 小学生
夏休み企画展示「クイズで発見!発明のヒミツ」
  • 夏休み企画展示「クイズで発見!発明のヒミツ」
  • 樫尾俊雄発明記念館
  • 発明の部屋
  • 計算探検のようす
 樫尾俊雄発明記念館は2019年7月23日~8月30日、小学生を対象とした夏休み企画展示や体験イベントを開催する。参加費は無料。事前申込制となっており、Webサイトにて先着順で受け付けている。

 樫尾俊雄氏は、カシオ計算機の創業者の一人。6歳のときにエジソンに感動し、発明家を志したという。1957年には、小型純電気式計算機「14-A」を完成し、カシオ計算機を設立。その後も、電卓や時計、電子楽器など数多くの発明品を世に送り出した。

 樫尾俊雄発明記念館では夏休み期間中、2019年で4年目を迎える小学生向けの夏休み企画展示を実施する。今回は「クイズで発見!発明のヒミツ」をテーマに、親子で館内を回りながらクイズの正解を探し、世の中を変える発明がどうやって生まれたのか、また発明の楽しさ・喜びを学べる展示を行う。未来の発明家となる可能性を秘めた子どもたちが、楽しみながら自ら考え、成長できることを目指した企画展示となっているという。

 また、期間中の一部日程では体験イベントも開催。発明のきっかけやアイデアの生み方を学ぶ「発明家になろう」や、身の回りのできごとを電卓で計算しながら再発見する「計算探検」、アプリを使って誰でも簡単にメロディを作れる「はなうた作曲教室」、電卓の構造や仕組みがわかる「電卓分解組立教室」の4つの体験イベントが予定されている。

 企画展示・体験イベントの参加は事前申込みが必要。樫尾俊雄発明記念館Webサイトの夏休み企画展示ページで受け付けている。参加費は無料。

◆樫尾俊雄発明記念館「夏休み企画展示・体験イベント」
会場:樫尾俊雄発明記念館(東京都世田谷区成城4-19-10)
対象:小学生
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む

【夏休み企画展示の見学】
日時:2019年7月23日(火)~8月30日(金)9:30~11:30
※休館日は除く
定員:各回小学生10名(保護者の同伴も可能)

【体験イベント】
集合時間:各回10:00~12:00(館内の自由見学時間を含む)
定員:各回小学生10名とその保護者

・電卓分解組立教室
日程:2019年7月25日(木)・26日(金)
内容:電卓を分解して組み立てながら仕組みを学ぶ・電卓を使って楽しめるマジックの体験

・計算探検~世界を楽しく計算しよう~
日程:2019年7月30日(火)
内容:電卓を使って身の回りのできごとを楽しみながら計算し、数を通じてさまざまな角度からものごとを見る体験
※電卓でかけ算、わり算の計算をする

・はなうた作曲教室
日程:2019年8月6日(火)
内容:スマートフォンアプリを使い、簡単にオリジナル曲を作る体験

・発明家になろう~発明アイデアワークショップ~
日程:2019年8月7日(水)
内容:「G-SHOCK」の開発秘話を通して発明のきっかけや、アイデアの生み方を学び、発明の楽しさ・喜びを体感できるワークショップ
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)