【夏休み2019】スクラッチなど3コース「プログラミングサマースクール」

 富士通ラーニングメディアが運営する子ども向けプログラミングスクール「F@IT Kids Club」は2019年7月下旬から8月上旬にかけて、小中学生を対象とした初心者向けの短期集中プログラミング講座「プログラミングサマースクール2019」を品川校にて開催する。

教育イベント 小学生
プログラミングサマースクール2019
  • プログラミングサマースクール2019
  • F@IT Kids Club
 富士通ラーニングメディアが運営する子ども向けプログラミングスクール「F@IT Kids Club(ファイトキッズクラブ)」は2019年7月下旬から8月上旬にかけて、小中学生を対象とした初心者向けの短期集中プログラミング講座「プログラミングサマースクール2019」を品川校にて開催する。

 「プログラミングサマースクール2019」では、F@IT Kids Clubが通常スクールで提供している「スクラッチ」「ロボット」「パイソン」の3種類のコースを用意しており、ブロックを並べるビジュアルプログラミングからコードを入力するテキストプログラミングまで、子どもの経験や興味に応じて学ぶことができる。IT知識が豊富な富士通ラーニングメディアのトレーナーが丁寧にレクチャーするため、短期間でもプログラミングの基礎を習得できる。

 スクラッチコースは、2020年に小学校で必修化される「プログラミング教育」にて採用される予定の言語の1つ、ビジュアルプログラミング「Scratch」を用いたプログラミング初心者向けの1dayコース。プログラミングの概念を理解するところから開始し、実際にスクラッチでブロックをつなげてプログラム作成を行う。1日の最後には、学んだ内容を生かして1つの作品を作成する。対象は、小学1年生から3年生。

 ロボットコースは、全世界で使われている教育版レゴマインドストームEV3を使用したロボットプログラミングの1dayコース。センサーとモーターの仕組みを学びながらプログラミングを行い、講座の最後にはルールに従ってロボットを動かす。対象は、小学3年生から6年生。

 パイソンコースは、プログラミング初心者でも理解しやすく、AI(機械学習)やデータ解析で実際に使われているプログラミング言語「Python」を使用してアプリを開発する2daysコース。チャットボットなどのAI技術にも触れながら学習していく。対象は、パソコンで文字入力ができる小学5年生から中学生。

 参加費は、スクラッチ・ロボットコースが1万4,000円、パイソンコースが2万7,000円(いずれも税別、PCレンタル費を含む)。申込みは、Webサイトにて受け付けている。定員は各コース10名。

◆プログラミングサマースクール2019
会場:品川ラーニングセンター(東京都港区港南2-15-2 品川インターシティB棟10階)
申込方法:Webサイトにて申し込む

・1dayスクラッチコース「ピョンピョン動く!オモシロプログラム作成」
日時:2019年8月7日(水)10:00~16:00、または8月9日(金)10:00~16:00
対象:小学1年生~3年生
募集人数:10名
参加費:1万4,000円(税別)※PCのレンタル費を含む

・1dayロボットコース「つかんで、運んで、走りまわろう!障害物競争!」
日時:2019年7月24日(水)10:00~16:00
対象:小学3年生~6年生
募集人数:10名
参加費:1万4,000円(税別)※PCのレンタル費を含む

・2daysパイソンコース「どんな姿になるのかわからない!育成アプリ開発!」
日時:2019年7月30日(火)~7月31日(水)10:00~16:00
対象:小学5年生~中学生
※パソコンで文字入力ができること
募集人数:10名
参加費:2万7,000円(税別)※PCのレンタル費を含む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)