【夏休み2019】リビエラ、海ゴミについて考える自由研究イベント8/22鎌倉

 マリーナ事業を展開するリビエラリゾートはかながわ海岸美化財団と協働で、「リビエラビーチクリーン夏休み企画 海ゴミ自由研究」を2019年8月22日に神奈川県鎌倉市にある材木座海岸とリビエラ逗子マリーナで開催する。参加費は無料だが、別途ワークショップ材料費が必要。

教育イベント 小学生
ビーチクリーン活動のようす
  • ビーチクリーン活動のようす
  • 広いビーチを歩きながらゴミを拾い集める
  • ザルを使って砂に混ざった小さなプラスチック破片を取り除く
  • 地域の参加者が毎月増えてきている
  • 砂利に混ざったプラスチック片
  • 海辺にはさまざまな種類のゴミが
 マリーナ事業を展開するリビエラリゾートはかながわ海岸美化財団と協働で、「リビエラビーチクリーン夏休み企画 海ゴミ自由研究」を2019年8月22日に神奈川県鎌倉市にある材木座海岸とリビエラ逗子マリーナで開催する。参加費は無料だが、別途ワークショップ材料費が必要。

 リビエラグループでは、SDGsを推進する「リビエラ未来創りプロジェクト」の一環として、毎月第3木曜日にリビエラ逗子マリーナ近隣の材木座海岸で、社員有志が海ゴミを拾い流木を片付けるビーチクリーン活動を実施している。すぐ目にとまるゴミだけでなく、ザルを使って砂に混ざった小さなプラスチック破片を取り除くなど、マイクロプラスチックが海に流れ出るのを防ぐ活動にも力を入れている。

 「リビエラビーチクリーン夏休み企画 海ゴミ自由研究」では、海岸・海ゴミ・環境について、ビーチクリーン体験を通して子どもたちと一緒に考えながら学び、年齢に応じた具体的な問題点をひとりひとりが探っていく。マイクロプラスチックや海ゴミ問題は、夏休みの自由研究の題材としてもお勧めだという。参加者には自由研究まとめシートも配られる。

 さらに、海岸に打ち上げられた小さなガラス片「ビーチグラス」や貝殻を使った子ども向けワークショップも開催する。

 誰でも参加できるが、小学生以下は保護者の同伴が必要。申込みは、「リビエラビーチクリーン夏休み企画」窓口へ、電話にて申し込む。定員は50名。参加費は無料だが、別途ワークショップ材料費(300円~)が必要。

◆リビエラビーチクリーン夏休み企画 海ゴミ自由研究
日時:2019年8月22日(木)9:00~12:00
※ビーチクリーンのみ参加の場合は9:00~9:45
集合場所:神奈川県鎌倉市 材木座海岸(和賀江島あたり)
参加費:無料(ワークショップ材料費300円~)
定員:50名
申込方法:「リビエラビーチクリーン夏休み企画」窓口へ電話にて申し込む
対象:誰でも参加可能。小学生以下は保護者同伴

【タイムスケジュール】
9:00 材木座海岸集合
9:00~9:45 ビーチクリーン→終了後、リビエラ逗子マリーナに移動
10:30 リビエラプラザ内にて環境セミナー・ワークショップ
12:00 終了
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)