5-18歳と家族も対象「ワイモバ学割」11/29-6/1

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は2019年11月29日から、基本料が最大13か月間1,000円割引になる「ワイモバ学割」を5歳から18歳を対象に実施する。期間中の契約で、家族も同様の割引対象となる。キャンペーン受付期間は2020年6月1日まで。

生活・健康 小学生
ワイモバ学割
  • ワイモバ学割
  • ソフトバンク
 ソフトバンクとウィルコム沖縄は2019年11月29日から、基本料が最大13か月間1,000円割引になる「ワイモバ学割」を5歳から18歳を対象に実施する。期間中の契約で、家族も同様の割引対象となる。キャンペーン受付期間は2020年6月1日まで。

 「ワイモバ学割」は期間中にワイモバイルを契約した5歳から18歳の人を対象に「スマホベーシックプランM/R」の月額基本使用料を最大13カ月間1,000円割引するキャンペーン。期間中にワイモバイルを契約した、「ワイモバ学割」の対象者の家族も、同様に割引を受けることができる。

 さらに、11月29日から「ワイモバ学割」と同時に提供開始する「データ増量無料キャンペーン2」をあわせることで、大容量12GBを月額1,480円から利用できる。

 「ワイモバ学割」の適用条件は、新規契約、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクからの番号移行、PHSからの契約変更のいずれか。申込時点で使用者の年齢が5歳から18歳で、契約時にキャンペーンに申し込む必要がある。キャンペーン実施期間は、2020年6月1日まで。詳細な適用条件などは、Webサイトにて確認できる。

 また、ワイモバイルの取組みとして、親子でスマートフォンに関する正しい知識を学ぶことができる「全国統一スマホデビュー検定」を2019年12月5日から実施する。

 「全国統一スマホデビュー検定」は、子どものスマートフォンデビューにあたって、親子で一緒にスマホに関する正しい知識を学べるクイズ形式のコンテンツ。選択肢から正解を選択し、設問ごとに答え合わせをすると、監修の千葉大学教育学部教授である藤川大祐氏による解説が表示され、設問についてより深く学ぶことができる。

 回答が終了した後は、親子でスマートフォンを使用するうえでの取り決めをまとめられるルールリストの作成画面に進み、検定内容やその解説を踏まえて、スマートフォンの使用に関する親子オリジナルの取り決めを作成できる。受験方法については、2019年12月5日以降に「ワイモバ学割」のWebサイトにて案内がある。
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)