進研ゼミ中学講座、4月号より個別学習対応を強化

 ベネッセコーポレーションの通信講座「進研ゼミ中学講座」は2020年4月号より、専用タブレットで学習する「ハイブリッドスタイル」コースをリニューアル。新講座ではデジタル学習の特性を生かし、普段の学習とテスト対策での個別対応を強化する。

教育業界ニュース 教材・サービス
毎週の個別学習プラン
  • 毎週の個別学習プラン
  • 個別学習プラン作成
  • 個別学習プラン作成
  • ニガテクリアレッスン
  • ニガテクリアレッスン
  • ニガテクリアレッスン
  • 定期テスト対策
  • AI学習アシスタント
 ベネッセコーポレーションの通信講座「進研ゼミ中学講座」は2020年4月号より、専用タブレットで学習する「ハイブリッドスタイル」コースをリニューアル。新講座ではデジタル学習の特性を生かし、普段の学習とテスト対策での個別対応を強化する。

 新講座では、毎週の個別学習プランを作成する機能を新たに追加。最初に学習に使える時間や量、テスト目標点などを入力すると、その内容をふまえた学習プランが作成され、毎日取り組んでほしい内容をタブレット上で表示するため、子どもたちはその提案に沿って必要な勉強を進めていくことができる。また、計画どおりにいかない場合も、自動見直し機能により最後までしっかりと自分のペースで取り組み、学習習慣を身に付けられる。

 定期テスト2週間前になると学習タブレット上で「ニガテクリアレッスン」問題が自動作成される。これまでの学習でつまずいた個所や、テスト出題率が高い問題を集めた個別のレッスンを提供する。レッスンは1回あたり3分と短く、動画なども使って要点をわかりやすく解説しているため、苦手意識があっても取り組みやすいようにつくられている。定期テストの予想対策では、通学する中学校で出題された問題もわかるため、得点につながりやすい重要問題から優先的に取り組むことができる。

 また、専用タブレットにLINEのAIアシスタント「Clova」を搭載。「AI学習アシスタント」として、専用スピーカーでの対話を通して勉強中の疑問解決や学習法アドバイスなどの機能を利用でき、子どもが楽しく学習を続けるためのサポートを行う。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)