小中高生対象、オンラインプログラミング教室6/1開始

 オンラインプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」を運営するキラメックスは2020年6月1日より、小中高校生を対象としたプログラミングスクール「TechAcademyジュニア オンライン教室」を開始する。

教育ICT 小学生
TechAcademyジュニア オンライン教室
  • TechAcademyジュニア オンライン教室
  • 主体的・創造的・対話的な学びの最大化を図る
  • キラメックス
 オンラインプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」を運営するキラメックスは2020年6月1日より、小中高校生を対象としたプログラミングスクール「TechAcademyジュニア オンライン教室」を開始する。

 キラメックスは、小中高校生を対象とした「TechAcademyジュニア」を全国で展開している。新型コロナウイルスの影響で「オンライン教育」に注目が集まっていること、子ども向けプログラミング教育市場が拡大傾向にあることを受け、新しいオンライン教育のあり方を確立したいという思いから「TechAcademyジュニア オンライン教室」の開始に至ったという。

 「TechAcademyジュニア オンライン教室」では、生徒は授業に参加する前までに自宅のパソコンで自主学習をして、学習したところを授業で発表する形式で行われる。オンライン教室でほかの生徒に学習したことをシェアすることで、主体的・創造的・対話的な学びの最大限化を図る。講師はファシリテーターとして、生徒が抱える課題に対するフォローや、発表内容へのフィードバックを行う。

 動画とWebテキストで好きな時に学習できる。授業は1回60分、月2回。最大6名までの少人数で、学習したことを発表し合い、対話する中で学びを深めていく。テクノロジーの素養を身に付けるため、毎月、生徒や保護者に向けてライブ授業を配信する。

 オンライン学習であるため、ある程度パソコン操作ができる、もしくは保護者のサポートが可能な小学3年生から高校3年生の生徒が対象。上級コースは中高生向けの内容だが、プログラミング学習歴2年以上の小学校高学年は受講可能。

 コースは、初級の「はじめてのScratchコース」、中級の「Scratchマスターコース」、上級の「Webアプリコース」と「ゲームアプリコース」。費用はコースによって異なるが、月額8,000円(税別)より。Webサイトでは無料体験会の申込みを受け付けている。

◆TechAcademyジュニア オンライン教室
対象者:小学3年生~高校3年生
※オンライン学習であるため、ある程度パソコン操作できる、もしくは保護者のサポートが可能な生徒
対象コース:
・初級/はじめてのScratchコース
・中級/Scratchマスターコース(Scratch学習歴1年以上が目安)
・上級/Webアプリコース(実践的なプログラミング言語Rubyを活用)
・上級/ゲームアプリコース(実践的なプログラミング言語JavaScriptを活用)
※上級コースは中高生向けの内容だが、プログラミング学習歴2年以上の小学校高学年は受講可能
※カメラ、マイクの準備が必須。タブレットでの受講は不可
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)