【夏休み2020】micro:bitで作る「プログラミング貯金箱」自由研究にも

 木製玩具ブランド「ウッディプッディ」は2020年8月3日、夏休みの自由研究にも活用できる「プログラミング貯金箱」を発売した。価格は7,260円から8,800円(いずれも税込)。ウッディプッディ直営本店で購入できる。

教育ICT 小学生
プログラミング貯金箱
  • プログラミング貯金箱
  • プログラミング貯金箱「ふしぎないきもの」
  • プログラミング貯金箱「電車」
  • プログラミング貯金箱「家」
  • プログラミング貯金箱「ATM」
  • プログラミング貯金箱「スペースシャトル」
  • micro:bit 操作イメージ
 木製玩具ブランド「ウッディプッディ」は2020年8月3日、夏休みの自由研究にも活用できる「プログラミング貯金箱」を発売した。価格は7,260円から8,800円(いずれも税込)。ウッディプッディ直営本店で購入できる。

 プログラミング貯金箱は、小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」を運営するミスターフュージョンとのコラボレーション商品。「工作」「プログラミング」「動作確認」の3ステップで、子どもたちの論理的思考を育てる。

 micro:bit(マイクロビット)でプログラミングをして貯金箱にいろいろな仕掛けを作ることができる。お小遣いを貯めるための「計画する力」や「考える力」を伸ばすことも期待でき、STEAM教育の特徴でもある教科を横断した学びを実現している。

 ラインアップは、プロスタキッズ「STEAM教育コース」の授業内で教材として使われている「ふしぎないきもの」「ATM」のほか、「電車」「家」「スペースシャトル」の5種類。

 全商品、工作用パーツとプログラミング用パーツ(micro:bit)がセットになっている。購入者限定のmicro:bitプログラミング説明書が付属しており、MicrosoftのMakeCodeを使ってプログラミングを行う。小学校の新学習指導要領にも対応しているので、家庭だけでなく小学校の授業など教育現場でも使用できる。夏休みの自由研究にもお勧めだという。

 プロスタキッズが番組提供をするBS日テレ系プログラミング情報教育番組「今こそ知りたい!めざせ!プログラミングスター」に、プログラミング貯金箱が登場する。放送日は8月8日と15日。放送時間は午前10時半から午前11時まで。

 プロスタキッズの教室では、プログラミング貯金箱を使った夏休みのイベントを実施する予定だという。ウッディプッディとミスターフュージョンは、今後もコラボレーション企画を継続し、STEAM教育の考え方を取り入れたプログラミング教材開発を行っていくとしている。

◆プログラミング貯金箱
発売日:2020年8月3日(月)
販売店:ウッディプッディ直営本店

【ふしぎないきもの】
価格:7,260円(税込)
パッケージサイズ:縦7.3cm×横22cm×幅12.7cm
対象年齢:8才~

【電車】
価格:7,260円(税込)
パッケージサイズ:縦7.3cm×横22cm×幅12.7cm
対象年齢:8才~

【家】
価格:8,800円(税込)
パッケージサイズ:縦7.3cm×横22cm×幅12.7cm
対象年齢:8才~

【ATM】
価格:8,800円(税込)
パッケージサイズ:縦7.3cm×横22cm×幅12.7cm
対象年齢:10才~

【スペースシャトル】
価格:7,260円(税込)
パッケージサイズ:縦7.3cm×横22cm×幅12.7cm
対象年齢:10才~
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)