Yahoo!きっず、子ども向け画像検索機能を提供開始

 ヤフーは2020年10月8日、「Yahoo!きっず」において日本初となる子ども向け画像検索機能の提供を開始した。子どもたちにとって不適切な情報が表示されないようにフィルタリングがかけられており、小学校の“調べ学習”などで活用できる。

教育ICT 小学生
「Yahoo!きっず」は日本初となる子ども向け画像検索機能の提供を開始した
  • 「Yahoo!きっず」は日本初となる子ども向け画像検索機能の提供を開始した
  • 「Yahoo!きっず」での画像検索イメージ
  • 「Yahoo!きっず」での画像検索イメージ
 ヤフーは2020年10月8日、「Yahoo!きっず」において日本初となる子ども向け画像検索機能の提供を開始した。子どもたちにとって不適切な情報が表示されないようにフィルタリングがかけられており、小学校の“調べ学習”などで活用できる。

 Yahoo! JAPANは1997年に「Yahoo!きっず」を開始し、20年以上にわたって関係省庁や外部団体などと連携しながら、子どもが安全安心にインターネットを利用できるように、検索や図鑑、学習など、さまざまなサービス開発や取組みを進めてきた。現在、「Yahoo!きっず」は全国約7割の小学校の授業で活用されているという。

 近年、小学校でもICT教育が積極的に取り入れられ、子どもたちが“調べ学習”などの際にパソコンを使って画像を検索することが多くなっている。しかし、これまでは子ども向けにフィルタリングがかかった画像検索サービスがなかったために、意図せず子どもたちが望ましくない画像に触れてしまい、健全な心の発達を阻害してしまう可能性があった。

 「Yahoo!きっず」はこれまでも、検索結果を表示する際に事前にフィルタリングをかけ、子どもたちにとって不適切なページが表示されない仕組みを導入してきた。新たに提供を開始した画像検索機能では、視覚的情報により心身の健康な成長に悪影響を及ぼさないよう、さらにフィルタリングを強化するなどの配慮をしている。子どもたちにとって不適切であると思われる情報が含まれていないかどうかを確認することで、より安全に使ってもらえる環境を構築している。

 「Yahoo!きっず」は今後も、子どもたちが安全安心に使えるインターネット環境を提供することで、子どもたちの未来の可能性を大きく広げるために貢献していくとしている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)