災害時の学校給食、実施体制構築へ向け事例集作成…文科省

文部科学省は2021年3月31日、「災害時における学校給食実施体制の構築に関する事例集」を公表した。災害に備えた学校給食実施体制を整備している自治体は33.4%。事例集では、具体的な整備状況などをデータで示すとともに、11自治体の特徴的な取組みをまとめている。

教育業界ニュース 文部科学省
災害時における学校給食実施体制の構築について
  • 災害時における学校給食実施体制の構築について
 文部科学省は2021年3月31日、「災害時における学校給食実施体制の構築に関する事例集」をWebサイトに公表した。災害に備えた学校給食実施体制を整備している自治体は33.4%。事例集では、具体的な整備状況などをデータで示すとともに、11自治体の特徴的な取組みをまとめている。

 地震や台風などの自然災害により、学校給食調理場が損壊するなど、各地で学校給食の実施が困難となる事態が発生している。被災後には、学校で平常日課を実施するうえで給食の提供が課題の1つになることが判明している。学校給食は、適切な栄養摂取による健康保持増進を図るとともに学校生活を豊かにし、被災した児童生徒が日常の学校生活を取り戻す一助になることから、文部科学省は各都道府県に今後の災害などの不測の事態に備え、学校給食再開までのバックアップ体制の構築を依頼している。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top