三重大学とナベル、折りたたんで持ち運べるソーラーパネル開発 1枚目の写真・画像

 ジャバラなどを製造するナベル(本社・三重県伊賀市)は、三重大学と共同でユニークなソーラーパネルを開発。東京ビッグサイトで開催された「スマートコミュニティジャパン2016」で披露し、9月から発売するという。

生活・健康 その他
ナベルが三重大学と共同開発したソーラーパネル「nanoGrid」
《撮影 山田清志》 ナベルが三重大学と共同開発したソーラーパネル「nanoGrid」

編集部おすすめの記事

特集

page top