災害時の集合場所や連絡手段、しっかり話し合えている5.9% 6枚目の写真・画像

 防災対策として「地域の避難場所」と「家族の集合場所」を知っている子どもは33.3%であることが2019年8月1日、バンダイの調査結果より明らかになった。子どもと災害時の集合場所や連絡手段をしっかり話し合えている家庭はわずか5.9%だった。

生活・健康 小学生
防災対策について家庭で話し合うタイミング(中学生)
画像出典:バンダイ 防災対策について家庭で話し合うタイミング(中学生)

編集部おすすめの記事

特集

page top