国立大の運営費交付金、東工大など7校が最高評価 2枚目の写真・画像

 文部科学省は2019年8月9日、2019年度国立大学法人運営費交付金の重点支援の評価結果を公表した。全86大学のうち、東京工業大学など7校が105%の増額評価を受けた。5つの指標で成果を評価する新方式では、若手研究者比率で東京大学など7大学が110%の最高評価を受けた。

教育業界ニュース 文部科学省
「3つの重点支援の枠組み」による配分額の4か年の評価率
画像出典:文部科学省 「3つの重点支援の枠組み」による配分額の4か年の評価率

編集部おすすめの記事

特集

page top