教育・受験 先生ニュース記事一覧(42 ページ目)

【中学受験2018】日能研「予想R4偏差値一覧」首都圏・関西・東海11月版 画像
小学生

【中学受験2018】日能研「予想R4偏差値一覧」首都圏・関西・東海11月版

 日能研は2017年12月4日、「2018年中学入試予想R4偏差値一覧」の首都圏11月21日版と関西11月20日版、東海11月版を公表した。合格可能性80%ラインの偏差値は、筑波大駒場(73)、開成(72)、桜蔭(68)、灘(71)など。

大学入学共通テスト、代ゼミが試行調査を分析 画像
高校生

大学入学共通テスト、代ゼミが試行調査を分析

 代々木ゼミナールは2017年12月5日、「大学入学共通テスト」試行調査(プレテスト)で出題された問題の分析結果を発表した。国語では従来には見られなかったような思考力型の問題が出題されているという。

大学入学共通テスト、試行調査の問題ページ数が増加 画像
高校生

大学入学共通テスト、試行調査の問題ページ数が増加

 大学入学共通テストの導入に向けた試行調査(プレテスト)が平成29年11月13日~24日の期間に実施された。問題冊子のページ数は、資料の活用を重視した歴史科目や、問題解決の過程を重視した数学などでは特に増加した。

【高校受験2018】東京都立高校入試、国語の解答用紙を変更 画像
中学生

【高校受験2018】東京都立高校入試、国語の解答用紙を変更

 東京都教育委員会は平成29年12月1日、平成30年度(2018年度)都立高等学校入学者選抜において、国語学力検査の記述式問題の解答欄を大きくし、記号選択式問題の並び方を変えることを発表した。

担任の先生との相性が不安…先生のホンネは?親ができることをアドバイス 画像
小学生

担任の先生との相性が不安…先生のホンネは?親ができることをアドバイス

 保護者にとって、学校の担任の先生と我が子の相性は悩みのタネのひとつでしょう。担任と子どもの相性が良い場合はともかく、逆の場合は不安が尽きません。先生と親の両方を知る立場から、親ができることを中心にお伝えします。

【高校受験2018】京都府進学希望状況・倍率…嵯峨野(普通)2.94倍、桃山(普通)3.71倍など 画像
中学生

【高校受験2018】京都府進学希望状況・倍率…嵯峨野(普通)2.94倍、桃山(普通)3.71倍など

 京都府教育委員会は平成29年11月29日、平成30年3月卒業予定の中学生の進路希望状況を発表した。進学志望率は98.8%で、前期選抜の志願倍率は嵯峨野(普通)が2.94倍、桃山(普通)が3.71倍。

福島県教委、県立高校改革計画を公表…パブコメと公聴会を実施 画像
中学生

福島県教委、県立高校改革計画を公表…パブコメと公聴会を実施

 福島県教育委員会は平成29年11月24日、平成31年度~平成40年度の県立高等学校改革基本計画策定に向けて素案を公表した。基本計画策定にあたり、県民意見公募(パブリックコメント)と教育公聴会を実施する。

東京都公立学校教員志望者向け個別相談会12/17、現役教員が直接回答 画像
大学生

東京都公立学校教員志望者向け個別相談会12/17、現役教員が直接回答

 東京都教育委員会は平成29年12月17日、東京都公立学校教員志望者向け「個別相談会」を開催する。参加者全員に向けた全体説明のほか、公立学校の現役教員が相談を受け付ける。1日2回開催され、定員は各回400名(先着順)。参加希望者は、事前に専用フォームから申し込む。

女性科学者少ない理由、7割は「復職難しい」…内閣府世論調査 画像
その他

女性科学者少ない理由、7割は「復職難しい」…内閣府世論調査

 女性科学者が少ない理由を「出産や育児による研究の中断からの復職は難しい」と考える人が68.2%にのぼることが2017年11月27日、内閣府が公表した「科学技術と社会に関する世論調査」の結果から明らかになった。対策として、研究継続や再就職への支援などがあがった。

横浜国際高校「国際バカロレアコース」設置説明会1/7 画像
保護者

横浜国際高校「国際バカロレアコース」設置説明会1/7

 神奈川県教育委員会は2018年1月7日、2019年度から県立横浜国際高校へ「国際バカロレアコース(仮称)」を設置するにあたり、「グローバル教育説明会」を横浜市内で開催する。対象は国際バカロレア教育に関心のある保護者、教育関係者など300名程度。参加無料。

【高校受験2018】神奈川県公立高校、志願のてびきを公表 画像
中学生

【高校受験2018】神奈川県公立高校、志願のてびきを公表

 神奈川県教育局は平成29年11月24日、平成30年度神奈川県公立高等学校入学者選抜の「志願のてびき」を公表した。志願する際に必要になる資料の取扱いや手続の流れ、願書記入上の注意などについて項目ごとにまとめている。

世界に高い影響力を持つ科学者リスト、日本から72名選出 画像
先生

世界に高い影響力を持つ科学者リスト、日本から72名選出

 クラリベイト・アナリティクスは米国時間の2017年11月15日、「高被引用論文著者(Highly Cited Researchers)2017年版」を公表した。科学研究の各分野において世界で高い影響力を持つ科学者を論文の引用動向から分析し、日本からも72名を選出している。

文科省、教員のICT活用指導力向上のための研修プログラム公開 画像
先生

文科省、教員のICT活用指導力向上のための研修プログラム公開

 文部科学省は平成29年11月22日、ICTを活用した教育推進自治体応援事業の報告書を公表した。8地域による教員のICT活用指導力向上のための研修プログラムと25地域によるICT活用実践のモデルカリキュラムをWebサイトに掲載している。

教職員の長時間過密労働、抜本的な解決を…全教が提言 画像
その他

教職員の長時間過密労働、抜本的な解決を…全教が提言

 全日本教職員組合(全教)は2017年11月20日、「教職員の長時間過密労働の抜本的な解決を求める全教の提言」をまとめ、記者会見にて発表した。いまや社会問題にもなっている教職員の長時間過密労働の解決に向け、教職員定数の改善や部活動の見直しなどを求めている。

職員の働き方へ理解を…長野県教委ら、保護者・県民に呼びかけ 画像
先生

職員の働き方へ理解を…長野県教委ら、保護者・県民に呼びかけ

 長野県教育委員会、長野県市町村教育委員会連絡協議会、長野県PTA連合会は平成29年11月20日、「公立小中学校における働き方改革のための共同メッセージ」を発表した。教職員の働き方改革を進めるうえで、保護者や県民に協力を求めている。

貧困世帯と非困窮世帯の子ども、差は10歳が境目…低学力の固定化も 画像
その他

貧困世帯と非困窮世帯の子ども、差は10歳が境目…低学力の固定化も

 日本財団は2017年11月19日、貧困状態にある子どもの学力は10歳を境に急激に低下するという分析結果を発表。大阪府箕面市に住む子ども約2万5,000人のデータから、子どもを取り巻く環境がその後の人生にどのような影響を及ぼすかを科学的に検証した。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 37
  6. 38
  7. 39
  8. 40
  9. 41
  10. 42
  11. 43
  12. 44
  13. 45
  14. 46
  15. 47
  16. 50
  17. 60
  18. 最後
Page 42 of 140
page top