教育・受験 先生ニュース記事一覧(40 ページ目)

国内大学で初、九州大が教育ビッグデータを分析するLAC設置 画像
大学生

国内大学で初、九州大が教育ビッグデータを分析するLAC設置

 九州大学は3月14日、教育ビッグデータの蓄積や分析を行う「ラーニングアナリティクスセンター(LAC)」を2月1日付けで設置したと発表した。日本の大学では初のセンター組織。データやエビデンスをもとにした分析や改善が期待できるという。

立教大、SGH教職員対象「アクティブ・ラーニング研究会」3/19 画像
先生

立教大、SGH教職員対象「アクティブ・ラーニング研究会」3/19

 立教大学は3月19日、池袋キャンパスにてスーパーグローバルハイスクール(SGH)指定校教職員を対象とした「グローバル教育高大連携研究会」を開催する。研究会では、アクティブ・ラーニングの効果的な実践法をテーマに情報共有や意見交換を行う。

10代死因トップは自殺…子どもを救う教師用リーフレット公開 画像
先生

10代死因トップは自殺…子どもを救う教師用リーフレット公開

 千葉県教育委員会は3月14日、教職員に向けた「児童生徒の自殺防止対策啓発リーフレット」を作成し、ホームページ上に公開した。自殺予防対策や予防教育、自殺が起きてしまった時の対応などについて、学校現場での利用を想定した資料となる。

大学入試新テスト、文科省が最終報告案…採点にAI活用 画像
高校生

大学入試新テスト、文科省が最終報告案…採点にAI活用

 文部科学省の高大接続システム改革会議は3月11日、「最終報告(案)」を取りまとめ、公表した。「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」に記述式問題を導入し、採点支援業務には人工知能(AI)を活用。年複数回実施については引き続き検討するとした。

JAXA、ロケットの打ち上げ音響が体験できる動画を公開…教育利用可 画像
小学生

JAXA、ロケットの打ち上げ音響が体験できる動画を公開…教育利用可

 JAXAは、You TubeのJAXAチャンネルで「ロケット打ち上げ音響体験」動画を公開している。打ち上げ地点から3km離れた地点で技術データとして計測した生の音響が体験できる。教育・学習用途での利用の場合は、映像ソフトの貸出も行っている。

公立小・中7割、標準授業時数超え年間40-50単位時間を設定 画像
小学生

公立小・中7割、標準授業時数超え年間40-50単位時間を設定

 文部科学省は、平成27年度公立小・中学校および高等学校における教育課程の編成・実施状況調査の結果について公表した。標準授業時数を超えて設定している小・中学校は7割あったほか、多くの学校で少人数指導やティームティーチングを実施していた。

SSH中間評価、「優れた取組み」に大阪府立大手前など3校 画像
高校生

SSH中間評価、「優れた取組み」に大阪府立大手前など3校

 文部科学省は3月11日、平成25年度指定のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の中間評価を公表した。優れた取組みには大阪府立大手前高等学校など3校が評価されるなど、研究・開発の進捗状況を評価し、改善・課題点を指摘している。

「教育分野のノーベル賞」グランプリ決定、最終選考者の高橋一也教諭がコメント 画像
先生

「教育分野のノーベル賞」グランプリ決定、最終選考者の高橋一也教諭がコメント

 教育分野で優れた功績を残した教諭を表彰する「Global Teacher Prize 2016」最終選考が3月13日(現地時間)、ドバイで行われた。日本人初となる選出者の工学院大学附属中学校英語科担当高橋一也教諭も模擬授業を実施した。

学校や家庭でも…防災教育コンテンツ掲載「TEAM防災ジャパン」 画像
先生

学校や家庭でも…防災教育コンテンツ掲載「TEAM防災ジャパン」

 内閣府政策統括官防災担当は、防災に関する情報や防災教育情報を提供するWebサイト「TEAM防災ジャパン」を開設している。さらに、教員や防災リーダーに向けの「防災教育コンテンツ」コーナーも設けた。

広島中学生の自死、町教委「責任を痛感」…副大臣派遣 画像
その他

広島中学生の自死、町教委「責任を痛感」…副大臣派遣

 広島県府中町教育委員会は3月9日、府中町立府中緑ヶ丘中学校男子生徒の自死についてのコメントをホームページに掲載。追悼の意を表し、今後は第三者委員会による調査・検証を行うと述べた。また、文部科学省は3月10日、この事案に関するタスクフォースを開催した。

授業支援アプリ「ロイロノート・スクール」教員向け無料へ 画像
先生

授業支援アプリ「ロイロノート・スクール」教員向け無料へ

 ロイロは3月11日、タブレットを使った授業支援アプリ「ロイロノート・スクール」の教員利用を完全無料にすると発表した。アプリ利用には、同社Webサイトより申込みのほか、MicrosoftストアやiTunesよりダウンロードできる。

国立大学の運営費交付金、42校で増額評価…文科省 画像
その他

国立大学の運営費交付金、42校で増額評価…文科省

 文部科学省は3月9日、平成28年度における国立大学法人運営費交付金の重点支援の評価結果を公表した。予算上設けられた3つの重点支援の枠組みから各大学の取組みが評価され、86大学のうち、42校で増額、43校で減額と評価された。

300人規模に対応、MetaMojiの多拠点リアルタイム授業支援アプリ 画像
先生

300人規模に対応、MetaMojiの多拠点リアルタイム授業支援アプリ

 MetaMoji(メタモジ)は3月3日、学習塾や通信教育、大学向けにタブレットを活用したリアルタイム授業支援アプリ「MetaMojiゼミナール」を発売した。300人規模の一斉授業のほか、遠隔地や多拠点同時に行うサテライト授業などにも対応している。

JAXA「水ロケット大会」の日本代表中高生を募集、11月フィリピンへ 画像
中学生

JAXA「水ロケット大会」の日本代表中高生を募集、11月フィリピンへ

 JAXA宇宙教育センターは、11月にフィリピンで開催予定の「APRSAF-23水ロケット大会(AWRE)」の日本代表学生を募集している。水ロケットや宇宙に興味を持つ中高生を対象とした海外派遣プログラムで、5月27日まで学校や団体による3名1組のチームで応募を受け付けている。

【高校受験2016】三重県公立高後期選抜志願状況・倍率(確定)…3/10夜三重TVで解答速報 画像
中学生

【高校受験2016】三重県公立高後期選抜志願状況・倍率(確定)…3/10夜三重TVで解答速報

 三重県教育委員会は3月8日、平成28年度公立高校入学者の後期選抜の最終志願状況を発表。全日制で募集定員8,368人に対し志願者数は9,709人で、志願倍率は1.16倍。学力検査は3月10日に実施し、合格発表は17日。また三重TVは、検査日の10日夜に解説番組を放送する。

「教育界のノーベル賞」日本人初王手、トップ10に工学院附属中・高橋一也教諭 画像
先生

「教育界のノーベル賞」日本人初王手、トップ10に工学院附属中・高橋一也教諭

 工学院大学附属中学校・高等学校の英語科担当教諭、高橋一也氏は2月、英国のVarkey基金が主催する「Global Teacher Prize 2016 Top 10」最終者10人に選出された。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 35
  6. 36
  7. 37
  8. 38
  9. 39
  10. 40
  11. 41
  12. 42
  13. 43
  14. 44
  15. 45
  16. 50
  17. 60
  18. 最後
Page 40 of 90
page top