学費に関するニュースまとめ一覧(4 ページ目)

アディーレ、奨学金返済支援プロジェクト…全額支援12/10まで 画像
教育・受験

アディーレ、奨学金返済支援プロジェクト…全額支援12/10まで

 奨学金返済に苦しむ若者を支援するため、アディーレ未来創造基金は「#奨学金返済支援プロジェクト」を発足した。対象は満19~34歳の奨学金返済中の人。奨学金の残金を全額支援する。申込フォームより夢をテーマにしたレポート(動画・PDF)を提出することで応募できる。

【大学受験】大学の学費、私大授業料が上昇傾向…旺文社 画像
教育・受験

【大学受験】大学の学費、私大授業料が上昇傾向…旺文社

 旺文社教育情報センターは2023年9月29日、「2023年度大学の学費平均額」をWebサイトに掲載した。私立大学の授業料は上昇傾向が続いており、平均額では国公立大学の2倍近くになっている。私立大学の学費は、学部系統による差も大きいという。

12年間の学費を一括検索「学費ナビ小中高版」1月公開 画像
教育・受験

12年間の学費を一括検索「学費ナビ小中高版」1月公開

 アイガーは2024年1月より、小学校・中学校・高校まで12年間の学費が一括検索できる「学費ナビ 小中高版」をプレオープン、2月より本格稼働する。「学費ナビ 大学・専門学校版」につづき、新サービスとなる。

東京都、多子世帯の授業料支援…国公立高対象に12/15まで 画像
教育・受験

東京都、多子世帯の授業料支援…国公立高対象に12/15まで

 東京都は2023年9月27日、多子世帯における授業料支援について公表した。世帯収入にかかわらず、都内在住で23歳未満の子が3人以上いる世帯を対象に、都立を除く国公立高校の生徒の授業料2分の1相当額を支援する。申請書類の提出期限は12月15日(必着)。

豊後高田市「高校授業料無料化」国の支援対象外の世帯へ 画像
教育・受験

豊後高田市「高校授業料無料化」国の支援対象外の世帯へ

 大分県豊後高田市では2023年10月1日から、大分県内初の試みとして、国の高等学校等就学支援金制度が所得制限で対象外となっている世帯へ、市独自で月額9,900円を上限に支給する。豊後高田市唯一の県立校、高田高校の授業料は実質無料化となる。

子供に学びの機会を「若者応援基金」設立…パルシステム 画像
教育・受験

子供に学びの機会を「若者応援基金」設立…パルシステム

 パルシステムグループは2023年9月11日、家庭環境や経済的な理由などから進学が困難な若者を包括的に支援する「パルシステム若者応援基金」を設立すると発表した。設立記念レセプションは9月29日、新宿にて開催される。

近畿大学、日本初の通信教育課程「建築学部」開設へ 画像
教育・受験

近畿大学、日本初の通信教育課程「建築学部」開設へ

 近畿大学は2025年4月、通信教育課程に「建築学部」(仮称)を開設する。建築学部の通信教育課程は国内初。建設業従事者をおもな対象にリスキリングやリカレント教育の場を提供する。通信教育課程のため、通学不要、安価な学費で、一級建築士受験資格が取得できるという。

【大学受験】女子特待生チャレンジ入試を新設…嘉悦大 画像
教育・受験

【大学受験】女子特待生チャレンジ入試を新設…嘉悦大

 嘉悦大学は2023年8月31日、経営経済学部入学を希望する社会貢献意欲の高い女子を特待生とし、入学金と初年度授業料をあわせて90万円まで免除する「総合型選抜」と在学生または卒業生のきょうだいの入学金を免除する「嘉悦大学同窓生子女入学金免除制度」の整備を発表した。

【中学受験】首都圏国私立・公立一貫中学の学費一覧 画像
教育・受験

【中学受験】首都圏国私立・公立一貫中学の学費一覧

 市進教育グループは、Webサイト「市進中学受験情報ナビ」にて、2023年度の首都圏の国私立中学や公立中高一貫校でかかる学費一覧を公開した。初年度と6年間でかかる費用、入学手続や授業料、設備費などの目安がわかる。

県立大学を無償化、所得制限なし大学院まで…兵庫県 画像
教育・受験

県立大学を無償化、所得制限なし大学院まで…兵庫県

 兵庫県の齋藤元彦知事は2023年8月21日、兵庫県立大学と芸術文化観光専門職大学の入学金と授業料について、県内在住者は所得に関わらず学部、大学院ともに無償化する方針を表明した。2024年度から段階的に実施。県外生の入学金を引き下げる方針も示している。

レオパレス21、奨学制度設立…無償入居や給付型奨学金 画像
教育・受験

レオパレス21、奨学制度設立…無償入居や給付型奨学金

 レオパレス21は、大学や短大、専門学校へ2025年4月入学予定の学生を対象とした、「レオパレス21奨学制度」の新設を決定した。2023年10月より募集を開始し、2025年4月より支給を開始する。

学資保険料、月1万円代が最多・受取金額は…実態調査 画像
教育・受験

学資保険料、月1万円代が最多・受取金額は…実態調査

 トイントは2023年7月24日、子供の学資保険に加入している世帯を対象に「学資保険加入に関する実態調査」を実施し、その結果を公表した。学資保険での受け取り総額は100万~200万円が40%ともっとも多く、月1万~2万円の支払いであることがわかった。

多子世帯や理工農系に拡大、修学支援新制度を解説…旺文社 画像
教育・受験

多子世帯や理工農系に拡大、修学支援新制度を解説…旺文社

 旺文社教育情報センターは2023年7月10日、「2024年度、修学支援新制度が拡充」をWebサイトに掲載した。2024年度から中間所得層の多子世帯や理工農系学生にも対象を拡大する修学支援新制度について、これまでの制度を踏まえ、変更点や注意点などを解説している。

出雲・佐賀・中津市など大雨による被害を受けた学生を支援…JASSO 画像
生活・健康

出雲・佐賀・中津市など大雨による被害を受けた学生を支援…JASSO

 日本学生支援機構(JASSO)は2023年7月10日、7月7日からの大雨による災害による災害救助法適用地域世帯の学生に対し支援策を公表した。「家計急変採用」「緊急・応急採用」の奨学金、奨学金返還者からの減額返還・返還期限猶予、災害支援金の申請などを受け付ける。

山口市など大雨による被害を受けた学生へ…JASSOが支援 画像
生活・健康

山口市など大雨による被害を受けた学生へ…JASSOが支援

 日本学生支援機構(JASSO)は2023年7月3日、山口市と美祢市(山口県)への支援策を公表した。災害救助法適用地域世帯の学生に対し「家計急変採用」「緊急・応急採用」の奨学金、奨学金返還者からの減額返還・返還期限猶予、住居被害を受けた者から申請などを受け付ける。

こども未来戦略方針を閣議決定…児童手当は24年10月から拡充 画像
生活・健康

こども未来戦略方針を閣議決定…児童手当は24年10月から拡充

 政府は2023年6月13日、「こども未来戦略方針」を閣議決定した。「加速化プラン」には3兆円半ばを投入。児童手当は所得制限を撤廃し、支給期間を高校生まで延長する。会見した岸田文雄首相は、児童手当の拡充について2024年10月分から実施する考えを表明した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 30
  13. 40
  14. 50
  15. 最後
Page 4 of 52
page top