学費に関するニュースまとめ一覧(6 ページ目)

高校・高専1,000人「東京都育英資金奨学生」募集 画像
教育・受験

高校・高専1,000人「東京都育英資金奨学生」募集

 東京都私学財団は、高等学校・高等専門学校・専修学校の修学が経済的理由で困難な都内在住者に、無利子で奨学金の貸付を行う「東京都育英資金」の奨学生を募集する。奨学生は、高等学校・高等専門学校で1,000人程度を予定している。

遺児に奨学金「春のあしなが学生募金」全国で4/22より 画像
生活・健康

遺児に奨学金「春のあしなが学生募金」全国で4/22より

 あしなが育英会の大学奨学生を中心に組織する、あしなが学生募金事務局は2023年4月22日~4月30日、街頭募金を実施する。全国47都道府県の約150か所で、遺児のために募金を呼びかける。

学生対象、返済不要の海外留学奨学生…4/10まで募集 画像
教育・受験

学生対象、返済不要の海外留学奨学生…4/10まで募集

 ICCコンサルタンツは、2023年3月13日から返済不要の海外留学奨学生の応募受付を開始した。それにともない、オンラインでの説明会、修了生とのパネルディスカッション等、留学やキャリアを考える各種イベントを開催する。

アメリカ留学、給付型「フルブライト奨学生」募集 画像
教育・受験

アメリカ留学、給付型「フルブライト奨学生」募集

 日米教育委員会(フルブライト・ジャパン)は2023年3月15日、日本人を対象とした「2024年度フルブライト奨学生」の募集を開始した。応募はオンラインのみで、5月15日まで受け付ける。

社会人までの教育資金…平均予想額は過去最高1,436万円 画像
教育・受験

社会人までの教育資金…平均予想額は過去最高1,436万円

 子供が小学生から社会人になるまでに必要な教育資金の平均予想金額が、調査開始以来最高額の1,436万円となったことが、ソニー生命保険が実施した調査から明らかになった。コロナ禍に続く物価高騰により、教育費の増加を懸念、不安視するようすがうかがえる。

キーエンス財団「応援給付金」大学生4,000人募集 画像
教育・受験

キーエンス財団「応援給付金」大学生4,000人募集

 キーエンス財団は、大学新2~4年生を支援対象とした「がんばれ!日本の大学生 応援給付金」の募集を2023年3月6日から開始した。今年は4,000人の募集を行い、応募者の経済状況は問わず、4年制の学部・学科に所属している学生に一時金30万円(返済不要)を給付する。

キーエンス財団「給付型給付金」募集開始、大学新1年生対象 画像
教育・受験

キーエンス財団「給付型給付金」募集開始、大学新1年生対象

 キーエンス財団は2023年2月1日、大学新1年生を対象に「給付型奨学金」の募集を開始した。返済不要の奨学金が月額10万円、4年間給付される。募集期間は4月7日まで。

東京都、私立中学の学費10万円助成へ…年収910万円未満で最終調整 画像
教育・受験

東京都、私立中学の学費10万円助成へ…年収910万円未満で最終調整

 東京都の小池百合子知事は2023年1月20日、私立中学校に通う生徒の保護者負担を軽減するため、年間10万円の助成に向け最終調整していることを明らかにした。世帯年収910万円未満の家庭が対象となる見通しだという。

修士の授業料「出世払い」制度、2024年秋入学から 画像
教育業界ニュース

修士の授業料「出世払い」制度、2024年秋入学から

 大学院段階の「授業料後払い」の仕組みについて、文部科学省は2022年12月23日、報告書を公表した。新制度創設に向けて、対象者の年収要件、卒業後の納付額等、制度設計の方向性を示しており、2024年秋入学からの開始を目指す。

私立学校の初年度納付金…高校平均75万8,881円で微増 画像
教育・受験

私立学校の初年度納付金…高校平均75万8,881円で微増

 文部科学省は2022年12年23日、2022年度(令和4年度)私立高等学校等初年度授業料等の調査結果について公表した。高等学校(全日制)の初年度生徒等納付金の平均額は75万8,881円で、前年度より6,185円(0.8%)増加した。

千葉県私立小中高、初年度納付金が増額…中学校は約84万円 画像
教育・受験

千葉県私立小中高、初年度納付金が増額…中学校は約84万円

 千葉県は2022年12月19日、2023年度(令和5年度)千葉県私立小中高校等の初年度生徒納付金の調査結果を公表した。平均額は高校76万3,120円、中学校83万8,988円、小学校91万3,536円。いずれも前年度比0.9~1ポイント増額している。

【高校受験2023】都内私立高の学費、平均1.1万増の95.6万円 画像
教育・受験

【高校受験2023】都内私立高の学費、平均1.1万増の95.6万円

 東京都生活文化スポーツ局は2022年12月8日、東京都内所在の私立高等学校の2023年度初年度納付金についてとりまとめ、「令和5年度 都内私立高等学校(全日制)の学費の状況」として公表した。初年度納入金(総額)の平均は、2022年度より1万1,396円増の95万6,918円。

【高校受験2023】都内私立高、学費値上げ53校…値上げ額トップは実践学園 画像
教育・受験

【高校受験2023】都内私立高、学費値上げ53校…値上げ額トップは実践学園

 東京都生活文化スポーツ局は2022年12月8日、東京都内所在の私立高等学校の2023年度初年度納付金についてとりまとめ、「令和5年度 都内私立高等学校(全日制)の学費の状況」として公表した。都内私立高校232校の内、53校が値上げを実施。値上げ率は最大で28.9%増。

【大学受験2023】名古屋商科大学、オンライン入試新設 画像
教育・受験

【大学受験2023】名古屋商科大学、オンライン入試新設

 名古屋商科大学は、一般選抜前期入試にオンライン形式(Zoom)で実施する「小論文型試験」を新設した。また入試結果により4年間で最大360万円の返済不要の給付型奨学金や、年間最大48万円の国際寮奨学金等の制度を拡充した。

【大学受験2023】恵泉女学園大、授業料免除の特スカ入試 画像
教育・受験

【大学受験2023】恵泉女学園大、授業料免除の特スカ入試

 恵泉女学園大学は、2022年11月1日より12月6日まで「特別スカラシップ入試」の出願をWebサイトにて受け付けている。4年間で最大300万円の授業料が免除される奨学金の他、入試成績に応じた特典が用意されている。試験日は12月10日で募集人数は若干名。検定料は1,000円。

東京都足立区、返済不要の給付型奨学金を新設…上限826万円 画像
教育・受験

東京都足立区、返済不要の給付型奨学金を新設…上限826万円

 東京都足立区は2022年11月22日、返済不要の給付型奨学金を新設すると発表した。約826万円を上限に入学金・授業料・施設整備費の全額を年間40人に給付する。現行の貸付型は撤廃し、今後はすべて給付型にするという足立区育英資金条例の改正案を区議会定例会へ提出する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 20
  13. 30
  14. 40
  15. 50
  16. 最後
Page 6 of 52
page top