元町・中華街駅に4月、保育園と放課後スクールがオープン

 横浜市中区の元町・中華街駅の駅ビル3階に、横浜市認可保育園「アメリカ山徳育こども園」と、未就学児と親子を対象にした親子広場や小学生を対象にした放課後スクールなどを備えた「アメリカ山ガーデンアカデミー」が開校する。

教育・受験 その他
アメリカ山公園
  • アメリカ山公園
  • アメリカ山公園
  • 元町・中華街駅
 横浜市中区の元町・中華街駅(みなとみらい線)の駅ビル3階に、横浜市認可保育園「アメリカ山徳育こども園」と、未就学児と親子を対象にした親子広場や小学生を対象にした放課後スクール(アフタースクール)などを備えた「アメリカ山ガーデンアカデミー」が開校する。「放課後スクール」では3月末までの毎週土曜日に入室説明会を開催している。

 元町・中華街駅の駅ビルの屋上には、全国初の立体都市公園「アメリカ山公園」が広がり、その出口からは横浜外国人墓地へと繋がる環境のよい立地だ。

 両施設の運営母体である一般財団法人 三和徳育会は、教育専門職・医師・要介護施設経営者・カウンセラー・実業家等で構成され、ハーバード大学・アジアセンターマネージャーを顧問に迎えているという。

 「アメリカ山徳育こども園」では月極保育のほか、一時保育や休日保育、障がい者保育を実施。対象は、生後57日目から5歳児まで。

 「アメリカ山ガーデンアカデミー」では子育てを支援する行政や事業者、地域子育てに携わりたい個人や現役大学生と協業・交流を図り、親子ともに子育てサービスや情報、学習を「体験する」機会を提供する。小学生の放課後スクールは、最長21時まで対応し、月額利用料は8,000円からとなる。

 横浜市は保育園の待機児童数が多く、また中区は駅からのアクセスのよくない保育園が多く、駅直結の横浜市認可保育園の設置は電車通勤の保護者からは歓迎されそうだ。

 元町・中華街駅周辺には、元街小学校、北方小学校のほか、横浜雙葉小学校、横浜山手中華学校、横浜中華学院、横浜インターナショナル・スクール、サンモールインターナショナルスクールなどがある。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)