【高校受験2014】都立高校入試要項発表、15校でグループ作成問題導入

 東京都教育局は9月12日、2014年度の都立高校入学者選抜の実施要綱を発表した。一般入試では、2014年度から15校がグループ作成問題を導入する。第一次募集・分割前期募集の学力検査は2014年2月24日、推薦入試は2014年1月26日と27日に実施される。

教育・受験 受験
2014年度都立高校入試の主な日程
  • 2014年度都立高校入試の主な日程
  • 2014年度都立高校入試の概要
  • 2014年度都立高校入試事務の流れ
 東京都教育局は9月12日、2014年度の都立高校入学者選抜の実施要綱を発表した。一般入試では、2014年度から15校がグループ作成問題を導入する。第一次募集・分割前期募集の学力検査は2014年2月24日、推薦入試は2014年1月26日と27日に実施される。

 2014年度の都立高入試では、初めてグループで作成した問題を導入。自校作成問題を実施していた全日制15校を3グループに分け、国語・数学・英語の3教科についてグループ作成問題を出題する。社会と理科は、都立高校共通問題を使用する。

 15校は、「進学指導重点校グループ」に日比谷、戸山、青山、西、八王子東、立川、国立の7校、「進学重視型単位制高校グループ」に新宿、墨田川、国分寺の3校、「併設型高校(中高一貫)グループ」に白鴎、両国、富士、大泉、武蔵の5校。学校によっては、グループで作成した問題の一部を学校独自の問題に差し替えることがあるという。

 複数の受検機会を確保するため、一般選抜の人員をあらかじめ2回に分けて募集する分割募集については、全日制24校、定時制5校で実施。第一次募集や分割前期募集における総合成績順に8~9割相当の人員を合格候補者に決定した後、残りの1~2割相当を各高校が定める選考方法で決定する特別選考については、全日制20校が実施する。

 主な日程は、入学願書受付日が推薦は1月22日、第一次募集と分割前期募集が2月6日・7日、分割後期募集と全日制第二次募集が3月5日、定時制第二次募集が3月19日。検査実施日は、推薦が1月26日・ 27日、第一次・前期が2月24日、後期・全日制第二次が3月9日、定時制第二次が3月26日。合格発表は推薦が1月31日、第1次・前期が2月28日、後期・全日制第二次が3月12日、定時制第二次が3月27日となっている。

 各学校の入学者選抜実施方法一覧、特別選抜実施校の選考資料、各校が期待する生徒の姿などの詳細についても、都教委HPから見ることができる。各校の募集人員は、10月ごろに発表する予定となっている。

 このあと、9月24日、25日、10月2日に国公私立中学校や特別支援学校、都立高校、区市町村教育委員会などを対象にした「実施要綱説明会」を開催。中学3年生と保護者らを対象とした「都立高等学校等合同説明会」が、10月27日に晴海総合高校、11月3日に新宿高校、11月10日に立川高校で開かれる。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)