事例発表会「デジタル時代におけるICT機器と板書」12/14福岡

 日本教育工学振興会(JAPET)主催の事例発表会「デジタル時代におけるICT機器と板書」が12月14日(土)に福岡県博多市で開催される。参加費は無料で、事前申込みが必要。

教育ICT 学校・塾・予備校
発表会の案内
  • 発表会の案内
  • 発表会スケジュール
 日本教育工学振興会(JAPET)主催の事例発表会「デジタル時代におけるICT機器と板書」が12月14日(土)に福岡県博多市で開催される。参加費は無料で、事前申込みが必要。

 電子黒板と生徒用タブレット端末などの普及に伴い、板書方法・ノートテイキングが変化してきている。そこで、事例発表会では、「デジタル時代におけるICT機器と板書」をテーマに先生方が授業実践例を紹介する。

 事例発表は、2部に分かれ、小学校教員による「算数科における電子黒板の活用法」「協働学習におけるコミュニケーションツールとしての電子黒板活用法」「全教員が使いこなすための教員研修」「電子黒板とデジタル教科書/書画カメラを併用した活用事例」のほか、中高一貫校の研究部長による「デジタル時代の板書とノートテイキング」の発表が行われる。

◆平成25年度 情報教育対応教員研修全国セミナー 冬の事例発表会
~デジタル時代におけるICT機器と板書~
日時:2013年12月14日(土)13:00~17:00(受付開始 12:30)
会場:南近代ビル8号室(福岡県福岡市)
対象:小中高校教員、大学教育学部関係者、教育委員会関係者
募集人数:200人
参加費:無料
申込方法:必要事項を明記の上、電子黒板教育研究協議会事務局へメールで申し込む。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)