身近な「国土と交通」を見つける図画コンクール、小学生の作品募集

教育・受験 その他

国土と交通に関する図画コンクール
  • 国土と交通に関する図画コンクール
  • 国土交通省の仕事
  • 平成26年の最優秀賞(国土交通大臣賞)
  • 平成26年の最優秀賞(国土交通大臣賞)
  • 平成26年の最優秀賞(国土交通大臣賞)
  • 平成26年の最優秀賞(国土交通大臣賞)
 国土交通省は小学生を対象に、身近にある国土交通省の仕事について調べ、描いた絵を募集する「国土と交通に関する図画コンクール」を開催する。募集期間は9月25日まで。

 同コンクールは、人々の暮らしを支え、安全・安心で豊かな経済社会を実現するための国土交通省の仕事について子どもたちに理解を深めてもらうことを目的として開催しているもの。昨年は全国から1,992点の作品の応募があり、最優秀賞6点のほか、優秀賞18点などが選ばれた。

 応募資格は全国の小学生で、1人につき1点まで。まち、道路、ビル、橋、駅などの建物、鉄道、自動車、船、飛行機の乗り物など、地域の日常の光景や人々の暮らしに関わる国土交通省の仕事に関する絵を募集。サイズは四つ切り画用紙、油絵、貼り絵を除き、画材は自由となっている。

 応募方法は、原則として学校単位での応募が条件。規定の応募票を作品ごとに添付したものを学校単位で取りまとめ、応募作品一覧表とともに国土交通省広報課まで送付する。応募締切は9月25日必着となっている。

 応募作品の中から、11月に国土交通大臣賞、優秀賞、佳作、審査員特別賞を選出し、国土交通省のWebサイトにて公表するほか、2016年2月に科学技術館での展覧会も予定されている。

◆国土と交通に関する図画コンクール
応募資格:全国の小学1年生~6年生(1人につき1点まで)
作品サイズ:四つ切り画用紙
描画材料:油絵、貼り絵を除き自由(水彩絵の具、アクリル絵の具、クレヨン、色鉛筆、ボールペンなど)
応募期間:2015年9月25日(金)必着
応募方法:
学校単位で取りまとめ、国土交通省広報課まで送付
※都道府県によっては、一旦都道府県でとりまとめているケースもあるため、提出方法や締切については、当該都道府県の担当部署に確認のこと
審査方法:国土交通省の審査委員会による審査の結果、各賞を決定
・国土交通大臣賞:6点(各学年1点)
・優秀賞:18点(各学年3点)
・佳作:60点(各学年10点)
・審査員特別賞:数点
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)