日本教育工学会ワークショップ、テーマはICT環境と子どもの学び

教育ICT その他

タイムテーブル
  • タイムテーブル
  • 交通・アクセス
 日本教育工学会は、教育関係者や研究者、学生、教育関連企業などを対象としたワークショップ「ICT環境と子どもたちの学びを考える」を7月5日に、北星学園大学(北海道札幌市)で開催する。参加は無料で、事前の申込みが必要。

 日本教育工学会では、年間を通して特定の研究テーマについて議論をする場として「現代的教育課題に対するSIGセッション」を設けている。SIG-04では「教育の情報化」をテーマに研究を進めている。

 3月に開催された第1回ワークショップに続き、今回が2回目の開催となる。前回は、教育の情報化整備ガイドラインのブラッシュアップを行い、整備ガイドラインのたたき台を検討したが、今回は、最終版の公開とその活用について考える。

 また、2015年5月に公開された「情報活用能力調査」を、グループに分かれて読み解き、どのような能力をどのような手法で計測しているか、これらの力量を向上させるためにはどのような授業実践・授業研究が求められるかについて議論をする。

◆第2回ワークショップ「ICT環境と子どもたちの学びを考える」
日程:7月5日(日)10:00~16:00(9:30開場・受付)
会場:北星学園大学 本学C館7階
※前日の日本教育工学会研究会と同じ会場
参加対象:教育関係者、研究者、学生、教育関連企業など(学会員以外の参加も可)
参加費:無料
申込み:Facebookグループ教育の情報化SIG第2回ワークショップ「ICT環境と子どもたちの学びを考える」から申込み
※Facebookを利用していない場合は、メールで申込み
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)