【夏休み】キヤノン、小中学生向け環境ポータルサイト公開…環境出前授業も

 キヤノンマーケティングジャパンは2015年7月より、小中学生向けの環境ポータルサイト「キヤノン環境キッズ」を公開している。さらに、リサイクルを体験できる「環境出前授業」を全国の小学校で展開し、子どもたちの環境活動への興味を喚起するという。

教育ICT インターネット
キヤノン環境キッズ
  • キヤノン環境キッズ
  • トナーカートリッジのリサイクル工程を体験しながら学べる「環境出前授業」
  • トナーカートリッジのリサイクル工程を体験しながら学べる「環境出前授業」
  • トナーカートリッジのリサイクル工程を体験しながら学べる「環境出前授業」
 キヤノンマーケティングジャパンは2015年7月より、小中学生向けの環境ポータルサイト「キヤノン環境キッズ」を公開している。さらに、リサイクルを体験できる「環境出前授業」を全国の小学校で展開し、子どもたちの環境活動への興味を喚起するという。

 環境ポータルサイト「キヤノン環境キッズ」は、小中学生を対象に、生物多様性の重要性や環境活動への理解を深めることを目的に公開された。生物多様性や環境についてクイズ形式や漫画で楽しく学ぶことができる。

 子どもたちが行った環境活動の成果を記録することができる「みんなで学ぼう!守ろう!自然自由研究」は、活動の成果を写真や文章で記入することで夏休みの自由研究としても活用できるという。

 さらに、トナーカートリッジのリサイクル工程を体験しながら学べる「環境出前授業」を7月より全国の小学校で展開。同出前授業は、2011年より7地域の小学校などで展開されており、同社の社員がカートリッジのリサイクル工程を説明し、実験を通して子どもたちにリサイクルの重要性、環境配慮への関心を高めてもらうというもの。実施校募集や、子どもたちの取組みのようすは「キヤノン環境キッズ」で随時公開される。対象は小学4年生以上。

 また、キヤノンのショールームで開催している夏休みの体験特別イベント「キヤノンキッズパーク2015」では、「環境出前授業」の実験を体験できる。7月25日に梅田、7月28日・29日に品川、8月1日に名古屋で開催が予定されており、Webサイトの申込みフォームより参加者を募集している。対象学年は小学4、5年生。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)