【夏休み2016】500超のテーマから検索、学研が自由研究サイト開設

 学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスは、7月1日から学校キッズネット内で特設サイト「夏休み自由研究プロジェクト2016」をオープンした。500を超える自由研究テーマから、自分にぴったりな自由研究を検索できる。

教育・受験 小学生
夏休み自由研究プロジェクト2016
  • 夏休み自由研究プロジェクト2016
  • 夏休み自由研究プロジェクト2016 検索画面
 学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスは、7月1日から学校キッズネット内で特設サイト「夏休み自由研究プロジェクト2016」をオープンした。500を超える自由研究テーマから、自分にぴったりな自由研究を検索できる。

 「夏休み自由研究プロジェクト2016」は、500を超える自由研究テーマを紹介するほか、自由研究を進めるうえで参考にできる「研究の進め方」「まとめ方」などの情報も掲載。

 2016年はさらに、自由研究により興味を持てるようになるきっかけづくりとするため、化石発掘大検やダム見学などの自由研究ができる「キッズバスツアー」、実験ショーと実験キットによる「自由研究教室」などのリアル体験イベントも紹介されている。

 「テーマをさがす」では、「科学実験」「社会科・調べ学習」「観察・環境調査」「工作・フリーアート」の4ジャンルにまたがる自由研究テーマから、「対象学年」「かかる期間」でテーマを絞込んだ検索ができる。たとえば、「科学実験」のうち「小さな箱の大きな世界」をクリックすると、実験方法やまとめ方、用意するものや作り方の詳細が示される。発展実験や動画解説もあるため、テーマの選定から決定、実施や完成までを円滑にこなす手引きにできそうだ。

 テーマはこのほか、「性格診断」や「うらない」で探すこともできる。学研キッズネットは「夏休み自由研究プロジェクト2016」のほか、読書感想文アドバイスやお役立ちスポット、学研ほがるネットも開設している。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)