学校給食実施率は95%、平均月額は小学校4,323円…保護者負担微増

教育・受験 小学生

学校給食の実施率 画像出典:学校給食実施状況調査(平成28年度調査結果)
  • 学校給食の実施率 画像出典:学校給食実施状況調査(平成28年度調査結果)
  • 学校給食費平均月額 画像出典:学校給食実施状況調査(平成28年度調査結果)
 文部科学省は10月31日、学校給食実施状況について平成28年度調査結果の概要を発表した。国公私立学校の給食実施率は、小学校が99.2%、中学校が88.9%。学校給食費の平均月額は、公立小学校で約4,323円、公立中学校で約4,929円だった。

 学校給食実施状況調査は、学校給食を実施している国公私立の小学校、中学校、義務教育学校、中等教育学校(前期課程)、特別支援学校および夜間課程を置く高等学校を対象に全数調査を実施。平成28年5月1日現在の学校給食実施率と学校給食関係職員の配置状況、米飯給食実施状況を調査した。学校給食費平均月額については、公立の小学校、中学校、夜間定時制高等学校を対象に全数調査を行った。なお、平成28年度調査では、熊本地震の影響を考慮し、熊本県を調査対象より除いている。

 国公私立学校で学校給食を実施している学校数は全国で2万9,959校、実施率は95.0%。小学校は99.2%、中学校は88.9%、義務教育学校は100.0%、特別支援学校は89.3%、夜間定時制高等学校は72.6%だった。

 主食とおかず、ミルクから成る「完全給食」の実施率は、小学校が98.6%、中学校が83.7%と、いずれも前年度(平成27年度)より増加している。全体では92.6%だった。

 保護者が負担する学校給食の平均月額は、公立小学校が約4,323円、公立中学校が約4,929円と、全体的に微増している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)