【大学受験2018】センターまであと約40日、直前期の過ごし方や心構えを伝授

教育・受験 高校生

いよいよ受験本番!がんばれ受験生!2018
  • いよいよ受験本番!がんばれ受験生!2018
  • 「いよいよ受験本番!がんばれ受験生!2018」の「Kei-Net特派員にききました」
 大学入試センター試験が約40日後に迫ったことから、河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2017年12月1日、「いよいよ受験本番!がんばれ受験生!2018」と題した特集ページを掲載した。河合塾講師や先輩大学生によるアドバイス、メッセージなどをまとめている。

 全国で指導する河合塾講師たちは、受験直前で不安になりがちな受験生に対し、「自分を信じてガンバ!」などの激励メッセージを掲載。「不安になったときは、基礎を繰り返して自信をつけよう」など、受験直前期の心構えもアドバイスしている。メッセージは地区と教科で絞り込むこともできるほか、「もっと見る」をクリックすればより多くの河合塾講師からのメッセージを閲覧できる。

 大学生・大学院生の会員「Kei-Net特派員」もラストスパートに力を入れる受験生をメッセージで応援。「Kei-Net特派員にききました」と題し、受験生に役立つ特派員の体験談やデータも多数紹介している。

 たとえば、入試直前となる「冬休みの学習時間」については、約半数の特派員が8~10時間と回答。比較的長時間勉強した人たちも、「量より質」「睡眠時間は削らない」といったことを心掛けていたという。

 受験勉強の大敵ともいえる「眠気」の覚まし方については、6割が「少し寝る」と回答。どうしても眠気が取れないときに寝る勇気も必要と説く一方、「頭がすっきりするのは20分程度の睡眠だそうだ。それ以上眠ってしまうと、かえって不快になってしまうらしい」とも解説している。

 このほかにも「いい息抜き方法」「冬休みの起床・就寝時間」など、気になるデータを紹介。入試前日から当日にかけての注意点やポイントをまとめた「入試事前チェック」も掲載している。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)