地域福祉教育の手引き、静岡県社会福祉協議会ら作成

 静岡県社会福祉協議会は2018年5月7日、小中学校と福祉教育講師を対象に、県内で実際に取り組まれている福祉教育実践をまとめた「静岡県地域福祉教育の手引き~みんなちがってもおなじ『いのち』~」をWebサイトに公開した。

教育・受験 先生
静岡県社会福祉協議会「静岡県地域福祉教育の手引き~みんなちがってもおなじ『いのち』」を発行しました
  • 静岡県社会福祉協議会「静岡県地域福祉教育の手引き~みんなちがってもおなじ『いのち』」を発行しました
 静岡県社会福祉協議会は2018年5月7日、県内で実際に取り組まれている福祉教育実践をまとめた「静岡県地域福祉教育の手引き~みんなちがってもおなじ『いのち』~」をWebサイトに公開した。小中学校と福祉教育講師に向け、福祉教育導入のヒントや事例を紹介する。

 静岡県社会福祉協議会と静岡県地域福祉教育推進委員会が作成。学校における福祉教育実践事例を中心にまとめ、実践例のねらいやポイントを記載している。

 手引きは「学校で福祉教育を取り上げたいと考えているが、どのように進めたらいいのかわからない、どこに相談したらいいのかわからない」といった悩みを抱えている学校現場の教師に向けて作成されたという。福祉教育講師、特に個人で活動している講師に向けては、ほかの講師の進め方や取組みを知ることができる手引きとなるよう工夫されている。

 手引きは静岡県社会福祉協議会のWebサイトで確認できる。静岡県に関わらず、関係者なら誰でも参考にできる内容だ。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)