【夏休み2018】Apple、子ども向けワークショップ…全国7か所で7・8月

教育イベント 小学生

Appleの子ども向けワークショップ「サマーキャンプ」
  • Appleの子ども向けワークショップ「サマーキャンプ」
  • Appleの子ども向けワークショップ「サマーキャンプ」開催する3つのプログラム
 Appleは、子ども向けワークショップ「サマーキャンプ」を2018年7月から8月にかけて全国7か所のApple Storeで開催する。ロボットプログラミングなど3つのプログラムがあり、いずれも参加費は無料。7月11日より参加申込みを受け付けている。

 Appleのサマーキャンプは、8歳から12歳の子どもを対象としたプログラム。3つのプログラムから1つ選び、Apple Storeで1日90分、3日間にわたって選んだテーマに取り組む。実践的なプロジェクトを通して、デジタルな創造力を広げる。

 サマーキャンプのプログラムは、プログラミングの基礎を通して論理的な問題解決の方法を学ぶ「Spheroロボットでプログラミングを学ぼう」、iPadのGarageBandを使ってビートメイキングとオリジナルソングの作曲方法を学ぶ「GarageBandでビートメイキングと作曲に挑戦しよう」、Clipsアプリケーションでビデオを作成し、ストーリーを語る方法を学ぶ「Clipsでストーリーを作ろう」の3種類。

 参加申込みは、7月11日よりAppleのWebサイトで受け付けている。参加申込みにはAppleIDが必要。開催場所は、全国Apple Storeのうち、仙台市仙台一番町と中央区銀座、渋谷区表参道、新宿区新宿、名古屋市名古屋栄、大阪市心斎橋、福岡市福岡天神の7か所。開催日時は店舗によって異なる。詳細はAppleのWebサイトで確認できる。

◆Appleの子ども向けワークショップ「サマーキャンプ」
日程:2018年7月~8月
会場:全国7か所のApple Store(仙台市仙台一番町、中央区銀座、渋谷区表参道、新宿区新宿、名古屋市名古屋栄、大阪市心斎橋、福岡市福岡天神)
対象:8歳~12歳の子ども
参加費:無料
申込方法:AppleのWebサイトより申し込む(AppleIDが必要)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)