Z会、通信教育向け「プログラミング教材」ソニー系と共同開発

 ソニー・グローバルエデュケーションとZ会は2018年9月27日、プログラミング教育サービスの拡大に向けて協業すると発表した。プログラミング的思考の育成を目指した新たな教材を共同で開発し、2019年4月より小学1・2年生のZ会通信教育受講者向けに提供開始する。

教育ICT 小学生
Z会小学生コース「体験型プログラミング教材」概要
  • Z会小学生コース「体験型プログラミング教材」概要
  • Z会
  • ソニー・グローバルエデュケーション
 ソニー・グローバルエデュケーションとZ会は2018年9月27日、プログラミング教育サービスの拡大に向けて協業すると発表した。両社がこれまで培ってきた技術とノウハウを活用して、プログラミング的思考の育成を目指した新たな教材を共同で開発し、2019年4月より小学1・2年生のZ会通信教育受講者向けに提供開始する。

 ソニー・グローバルエデュケーションは、プログラミング的思考の重要性を提唱し、2020年に小学校で必修化される「プログラミング教育」や、「STEAM教育(Science:科学、Technology:技術、Engineering:工学、Art:芸術、Mathematics:数学の略)」に対応した教育サービス作りに取り組んできた。一方、Z会は創立以来87年にわたり、思考力を養う良問とひとりひとりに寄り添う丁寧な添削指導を提供してきた。

 両社の協業により、ソニー・グローバルエデュケーションのプログラミング的思考を育む教材「PROC」とZ会の小学生向け指導ノウハウを融合した「体験型プログラミング教材」を共同で開発する。

 体験型プログラミング教材の提供対象は、Z会の通信教育(小学生コース)を受講する小学1・2年生。カリキュラムは4月と7月、10月、1月の全4回、スマートフォンやパソコンなどで学習するデジタル教材。受講料は無料で、小学生コース1・2年生受講者には標準サービスとして提供する。

◆Z会小学生コース「体験型プログラミング教材」概要
提供対象:Z会の通信教育 小学生コース小学1・2年生 受講者
提供開始時期:2019年4月
カリキュラム:全4回(4月・7月・10月・1月)スマートフォン・パソコンなどで学習するデジタル教材
受講料金:無料(小学生コース1・2年生受講者には、標準サービスとして提供)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)