NOVAインターナショナルスクール札幌校、4月より認可保育園に

 NOVAが運営するインターナショナル保育園「NOVAインターナショナルスクール」札幌校は、2018年10月に札幌市より認定を受け、2019年4月1日に外国人講師が常駐する「認可保育園」として開園する。

教育業界ニュース その他
NOVAインターナショナルスクール
  • NOVAインターナショナルスクール
  • NOVAインターナショナルスクール
  • NOVAインターナショナルスクール
  • NOVAインターナショナルスクール
 NOVAが運営するインターナショナル保育園「NOVAインターナショナルスクール」札幌校は、2018年10月に札幌市より認定を受け、2019年4月1日に外国人講師が常駐する「認可保育園」として開園する。

 「NOVAインターナショナルスクール」は、2018年4月に北海道札幌市に開園した幼児向けインターナショナル保育園。NOVAが長年培ってきた英語教育に関するノウハウを生かし、国際的な感覚や異文化理解、世界を広げるための英語力を身に付け、世界にはばたく国際人育成を目指した保育を行っている。美術工芸・科学・アクティビティ・サッカー・水泳の5つのカリキュラムを通して、子どもの創造力や好奇心、集中力、協調性を育み、さらにすべてのレッスンを英語で行うため自然にリスニング力も養うことができる。

 NOVAインターナショナルスクールは、必要性が一層高まっている昨今の日本を取り巻く英語教育の状況を背景に、「もっと多くのこどもたちに幼少期から英語を身近に感じてもらいたいとい」という思いから、「認可保育園」としての運営を申請。2018年10月に札幌市より認定を受け、2019年4月1日から認可保育園として開園する。今後、「外国人講師が常駐」「毎日英語活動・英会話レッスンを実施」という、新たなスタイルの認可保育所として地域貢献をしていく予定だという。

 入園について、2019年度の1次申請は2018年11月末に終了している。今後については、札幌市のWebサイトにて確認すること。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)