Googleら、コロナ受けユネスコのグローバル教育連合に参加

 Google、Facebook、Microsoft社らは、ユネスコのグローバルな教育連合に参加。新型コロナウイルス感染症拡大に伴う学校閉鎖により、教育に大きな影響が及んでいることから、将来のためにより柔軟な教育システムを構築するため、リモート学習の実践拡大を促進する。

教育ICT その他
グローバル教育連合
  • グローバル教育連合
  • ユネスコ
 Google、Facebook、Microsoft社らは、ユネスコのグローバルな教育連合に参加。新型コロナウイルス感染症拡大に伴う学校閉鎖により、教育に大きな影響が及んでいることから、将来のためにより柔軟な教育システムを構築するため、リモート学習の実践拡大を促進する。

 ユネスコは、世界の学生人口の87%が新型コロナウイルス感染症拡大による学校閉鎖の影響を受けていることを受け、グローバル教育連合を発足。リモートで教育を提供する国への支援などを行い、子どもと若者のための包括的な学習機会を促進する。

 Microsoft、GSMA、Weidong、Google、Facebook、Zoom、KPMG、Courseraなどの民間セクターも、このグローバル教育連合に参加。技術、特に接続性、容量強化に関するリソースと専門知識を提供する。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)