ヤフー、子どもの教育など在宅生活に役立つ「Stay Homeポータル」4/24開設

 ヤフーは2020年4月24日、子どもの教育や在宅勤務などに役立つコンテンツを集約したWebサイト「Stay Homeポータル」を開設した。コンテンツは毎日更新し、新たな企画やサービスなども随時追加する予定。

デジタル生活 小学生
Stay Homeポータル
  • Stay Homeポータル
  • Stay Homeポータル
 ヤフーは2020年4月24日、子どもの教育や在宅勤務などに役立つコンテンツを集約したWebサイト「Stay Homeポータル」を開設した。コンテンツは毎日更新し、新たな企画やサービスなども随時追加する予定。

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、政府は4月16日に緊急事態宣言を全都道府県へと拡大し、不要不急の外出自粛を強く要請した。Yahoo!ニュースみんなの意見で実施した調査によると、外出自粛により、けんかやストレスが増えた人は約2万3千人の回答者のうち3割超、運動をしていない人は約1万2千人の回答者のうち5割超にのぼることが明らかになった。

 ヤフーはWebサイト「Stay Homeポータル」を開設し、便利かつ楽しい在宅時間の支援を行う。コンテンツはおもに、子どもの教育や在宅勤務、料理、買い物をはじめとした日常生活を便利に過ごすための「おうちで役立つ」カテゴリーと、マンガや映画、エクササイズなどの娯楽や趣味で在宅時間を充実させるための「おうちで楽しむ」カテゴリーに分類されている。

 「おうちで役立つ」カテゴリーでは、休校中の子どもの教育に役立つサービス「おうちで子育て」、在宅勤務に役立つ情報や豆知識「おうちでお仕事」、レシピやテイクアウトなどの情報「毎日のおうちごはん」、自宅で過ごす時間を快適にする商品情報「おうちでお買い物」などを提供。

 「おうちで楽しむ」カテゴリーでは、電子書籍のおすすめマンガ「おうちでマンガ」、国内外の人気ドラマや映画「おうちで映像作品」、プロの監修による簡単なエクササイズ動画「おうちで運動」などを提供する。

 「Stay Homeポータル」へのアクセス方法は、PC版「Yahoo! JAPAN」トップページの検索窓下のリンクや、スマートフォン版「Yahoo! JAPAN」または「Yahoo! JAPAN」アプリの「芸能」タブなどから閲覧できる。

 ヤフーは、困難な状況においても利用者が快適かつ便利で楽しい生活を送ることができるように、インターネット業界が一丸となって新型コロナウイルス感染症がもたらす社会課題を解決するために努めていくとしている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)