Instagram利用率5年連続増、男子13.6%アップ…大学生SNS調査

 東京工科大学が行った、新入生のコミュニケーションツールに関する調査によると、「Instagram」利用率は5年連続で増加、男子では前年比13.6ポイント増加した。「TikTok」「InstagramのDM」が広がる一方、「TwitterのDM」「キャリアメール」の使用は減少傾向にあった。

デジタル生活 大学生
[1]現在利用しているSNS(全体/複数回答)
  • [1]現在利用しているSNS(全体/複数回答)
  • [2]現在利用しているSNS(男女別/複数回答)
  • [3]普段、家族や友人との連絡に使っているもの(全体/複数回答)
  • [4]普段、家族や友人との連絡に使っているもの(男女別/複数回答)
  • [5]普段、家族や友人との通話で利用しているもの(全体/複数回答)
  • [6]普段、家族や友人との通話で利用しているもの(男女別/複数回答)
  • [7]現在利用している動画配信サービス(全体/複数回答)
  • [8]現在利用している動画配信サービス(男女別/複数回答)
 東京工科大学が行った、新入生のコミュニケーションツールに関する調査によると、「Instagram」の利用率は5年連続で増加、男子では前年比13.6ポイント増加していることが明らかになった。「TikTok」「InstagramのDM」が広がる一方、「TwitterのDM」「キャリアメール」の使用は減少傾向にあった。

 調査は2020年6月8日~19日にかけて、2020年度の東京工科大学全新入生1,390人(男女比は約6:4)を対象に、コミュニケーションツールの利用状況などを調べた。2014年から実施しており、今回で7回目となる。

 現在利用しているSNSを聞いたところ、「LINE」が前年比0.6ポイント増の99.6%でもっとも多く、「Twitter」が2.4ポイント増の83.1%、「Instagram」が11.4ポイント増の66.6%と続いた。

 「Instagram」の利用率は調査開始以来5年連続で増加した。女子では前年比5.9ポイント増の83.0%、男子の利用率も前年より13.6ポイント増加し56.6%と半数以上が利用している。「TikTok」の利用率も前年比11.6ポイント増の22.9%と倍増し、登場から数年で急速に拡がっている。

 家族や友人との連絡手段を聞いたところ、「LINEメッセージ」が前年比2.4ポイント増の98.3%と6年連続でもっとも多かった。2020年から項目が加わった「InstagramのDM」が37.5%と続き、女子の56.7%、男子の25.7%が利用していた。一方、「TwitterのDM」は前年比2.9ポイント減の30.2%、2014年には7割以上が利用していた「キャリアメール」は前年比2.7ポイント減の19.9%となり、減少傾向がみられる。

 通話手段でも、「LINE通話」が前年比1.8ポイント増の90.8%でもっとも多く、「LINEビデオ通話」も同3.2ポイント増の24.3%とビデオ通話ではもっとも多かった。一方「キャリア通話」は33.5%で、前年比24.9ポイント減と大幅な減少がみられた。

2020年10月20日から11月20日の1か月間「リセマム10周年記念クイズスタンプラリー」を開催する。参加費無料。人気記事を読んでクイズに答え10個のスタンプを集めると、編集部が厳選したプレゼントの抽選に応募できる。<サイト開設10周年企画・教育ニュースクイズスタンプラリー>
「ReseMom」ではサイト開設10周年を記念して、クイズスタンプラリーを実施中。
人気記事10選を読んでクイズに回答&スタンプを獲得して、編集部が厳選したプレゼントに応募しよう!
>> 準備:ユーザー登録してスタンプラリーに「参加」する(スマホのみ)
- - - - - - - - - - -
Q5,東京工科大学が新入生を対象に、2017年より毎年行っている「現在利用しているSNS」の調査では、調査開始以来○○○○がもっとも多い。
(ヒント:本記事の図表を見て【半角アルファベット4字】で答えてね)

回答してスタンプGET(スマホからのみ)
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)