小川大介先生に聞く「オンライン授業」が招く子どもの不調とは 1枚目の写真・画像

 オンラインによる学習の機会が増え、子どもたちには通常とは異なる疲れが溜まっているという。中学受験指導のカリスマ講師にして子育ての専門家の小川大介先生に、指導で感じている子どもの疲れについて話をうかがい、「アイケアモニター」の必要性を聞いた。

教育・受験 小学生

編集部おすすめの記事

特集

page top