法科大学院に関するニュースまとめ一覧(4 ページ目)

弁護士の平均年収、5年前と比べ477万円減 画像
教育・受験

弁護士の平均年収、5年前と比べ477万円減

 1年目の新人弁護士の平均年収は、平成27年分が568万円で5年前と比べて約210万円減少していることが、法務省の調査結果より明らかになった。1年目~15年目の全体では5年前と比べて477万円減少している。

H28年度国家公務員採用総合職試験法務区分・教養区分、受験案内を発表 画像
教育・受験

H28年度国家公務員採用総合職試験法務区分・教養区分、受験案内を発表

 人事院は、国家公務員採用総合職試験(院卒者試験)法務区分および総合職試験(大卒程度試験)教養区分の受験案内を、7月12日にWebサイトで公開した。試験の申込みは、法務区分・教養区分ともにインターネットで受け付ける。

司法試験予備試験短答式試験に2,426人合格…合格率23.2% 画像
教育・受験

司法試験予備試験短答式試験に2,426人合格…合格率23.2%

 法務省は6月9日、平成28年司法試験予備試験の短答式試験の結果を発表した。出願者は1万2,767人、受験者は1万442人、合格者は2,426人、合格率は23.2%と前年より1ポイント上昇した。合格者の受験番号が法務省のWebサイトに掲載されている。

H28年度司法試験短答式試験結果、合格得点や平均点を公表 画像
教育・受験

H28年度司法試験短答式試験結果、合格得点や平均点を公表

 法務省は6月2日、平成28年司法試験のうち、短答式試験の結果を公表した。受験者数は6,899人で、採点対象者は6,846人。合格に必要な成績を得たものは4,624人で、平均点は133.2点だった。

司法試験予備試験に1万2,767人が出願…前年比224人増 画像
教育・受験

司法試験予備試験に1万2,767人が出願…前年比224人増

 平成28年司法試験予備試験の短答式試験が5月15日、全国7都市の8会場で実施された。法務省によると、出願者数は前年比224人増の1万2,767人にのぼる。短答式試験の合格発表は6月9日午後4時ごろ法務省ホームページにて行う。

法科大学院「適性試験」任意に…志願者数は10年間で4分の1へ 画像
教育・受験

法科大学院「適性試験」任意に…志願者数は10年間で4分の1へ

 文部科学省の法科大学院特別委員会は5月11日、法科大学院の全出願者を対象に実施している「適性試験」について、各校の任意にすべきとする調査検討結果を報告した。平成28年度の入学者選抜実施状況も公表され、志願者数は8,274人と、初めて1万人の大台を割り込んだ。

九州大と鹿児島大、被災法科大学院修了生を受入れ…試験地の変更も 画像
教育・受験

九州大と鹿児島大、被災法科大学院修了生を受入れ…試験地の変更も

 九州大学法科大学院は4月18日、5月に司法試験を受けるために熊本地震の被災地区から福岡近辺への避難を希望する法科大学院修了生について、一時受入れを行うことを表明。また、鹿児島大学では、熊本大学法科大学院修了生への支援を行うという。

平成28年司法試験、受験予定者は前年比1,313人減の7,644人 画像
教育・受験

平成28年司法試験、受験予定者は前年比1,313人減の7,644人

 法務省は4月15日、平成28(2016)年司法試験の受験予定者数を発表した。出願者は前年より1,342人減の7,730人、受験予定者は前年より1,312人減の7,644人。受験予定者のうち、法科大学院課程修了者が94.83%を占めている。

桐蔭横浜大・長岡技術科学大の2校、大学評価「不適合」 画像
教育・受験

桐蔭横浜大・長岡技術科学大の2校、大学評価「不適合」

 大学基準協会は3月23日、2015年度「大学評価」等の結果を発表した。評価の結果、桐蔭横浜大学法科大学院と長岡技術科学大学大学院技術経営研究科システム安全専攻が不適合と判定された。また、大阪産業大学は期限付適合となった。

京大法科大学院、面接による「法学未修学者特別選抜」を実施 画像
教育・受験

京大法科大学院、面接による「法学未修学者特別選抜」を実施

 京都大学は2月26日、京都大学法科大学院の平成29年度入学者選抜(平成28年実施)から「法学未修学者特別選抜」を実施することを公表。他学部出身者または社会人が対象で、未修者枠で現在行われている小論文試験ではなく、適性を審査する面接試験が行われる。

法科大学院の最終配分率が決定…トップは早稲田145%、4校ゼロ 画像
教育・受験

法科大学院の最終配分率が決定…トップは早稲田145%、4校ゼロ

 文部科学省は12月25日、平成28年度の法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラムの審査結果を公表した。配分率のトップは早稲田大学の145%で、東京大学135%と続いた。一方、北海学園、駒澤、近畿、西南学院の4大学は初の配分率0%となった。

合格率3.14%、現役学生約7割…H27司法試験予備試験の最終合格者発表 画像
教育・受験

合格率3.14%、現役学生約7割…H27司法試験予備試験の最終合格者発表

 法務省は11月5日、平成27年司法試験予備試験の最終結果を発表した。合格者の受験番号は、同省ホームページに掲載されている。出願者12,543人のうち最終合格者数は前年度比38人増の394人、合格率は3.14%。合格者の平均年齢は27.36歳、現役学生の割合は約7割となった。

司法試験、2016年は現職教員を問題作成から除外 画像
教育・受験

司法試験、2016年は現職教員を問題作成から除外

 法務省は10月21日、平成28(2016)年司法試験の考査委員には、法科大学院の現職教員を従事させないとする基本方針を明らかにした。平成29年以降の司法試験考査委員体制については、検討を継続していく。

法務省、平成28年司法試験の日程と願書交付について発表 画像
教育・受験

法務省、平成28年司法試験の日程と願書交付について発表

 法務省は10月14日、平成28年司法試験の実施日程や受験願書の交付などについて発表した。試験期日は平成28年5月11日、12日、14日、15日。受験願書の交付は平成27年11月10日から始まり、出願期間は11月20日から12月4日までとなっている。

H27年司法試験予備試験論文式、2,209人中428人合格 画像
教育・受験

H27年司法試験予備試験論文式、2,209人中428人合格

 法務省は10月8日、平成27年司法試験予備試験論文式試験の結果を発表した。受験者2,209人のうち、合格者は428人。合格者の受験番号は、法務省のホームページで確認することができる。

法科大学院、文科省が類型公表…最高ランクは東大や京大など13大学 画像
教育・受験

法科大学院、文科省が類型公表…最高ランクは東大や京大など13大学

 文部科学省は9月17日、平成28年度の「法科大学院公的支援見直し加算プログラム」の基礎額算定率設定にあたっての類型一覧を公開した。司法試験合格率や入学定員充足率などを基に評価し、最高ランクには東大や京大など13大学が分類された。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
Page 4 of 9
page top