タブレットで学ぶ「デジタルZ」に4月から国語と英語の新講座

教育ICT モバイル

デジタルZ
  • デジタルZ
  • 「わかるつたわる ことば」
  • 「ひろがるせかい えいご」
 Z会は、タブレットを使ったデジタル通信教育「デジタルZ」で4月から、「わかるつたわる ことば」「ひろがるせかい えいご」を開講する。国語は初めて、英語は第二弾の講座となり、デジタルZの開講はこれで4講座となる。

 デジタルZは、2012年4月から幼児と小学校低学年を対象にスタートしたデジタル通信教育講座。WiFi接続されたAndroidタブレット端末に教材が配信され、学習状況に応じたメッセージが先生から届くなど、双方向的な指導を受けることができる。子どもも画面にタッチする簡単な操作で、楽しく学習に取り組むことができるという。

 新たに開講する「わかるつたわる ことば」は、毎月4回の教材配信で、期間は6か月間。主な対象は、6歳以上のひらがなが読める子ども。手を動かしながら字形や筆順を学んだり、音声を耳で聞いてから声に出して読むなど、タブレットの特性を生かして学習。語彙・漢字・音読の3要素を楽しみながら繰り返し、すべての教科の基礎となる国語の力を総合的に身につけていく。

 「わかるつたわる ことば」では、これまでデジタルZを受講できなかったiOS、Windows8、Android4.1以上のタブレットの利用も可能になる。

 「ひろがるせかい えいご」は、すでに開講している「はじめてまなぶ えいご」を修了した子どもが対象。毎月9回の教材配信で、期間は12か月。絵本のように進んでいくお話(story)の中で単語や表現に触れたり、英語の音と写真やイラストのイメージを結びつけたりしながら、単語の数を増やし、単語を用いた表現(フレーズ)まで学習の幅を広げ、語彙力を養成する。対応OSは。Android2.0~4.0。

 受講料は、「わかるつたわる ことば」が10,500円(一括払いの場合)、「ひろがるせかい えいご」が28,500円(一括払いの場合)。

◆デジタルZ国語講座「わかるつたわる ことば」
開講:2013年4月
対象:6歳以上(ひらがなが読める子ども)
教材配信:毎月4回
学習期間:6か月
受講会費:
[一括払い]10,500円(1か月あたり1,750円)
[分割払い]1,950円×6回

◆デジタルZ英語講座第二弾「ひろがるせかい えいご」
開講:2013年4月
対象:「はじめてまなぶ えいご」を修了した子ども
教材配信:毎月9回
学習期間:12か月
受講会費:
[一括払い]28,500円(1カ月あたり2,375円)
[分割払い]2,750円×12回
対応OS:Android 2.0~4.0
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)