マイボイスコムの主婦対象イメージ調査、お得そうな携帯電話会社は

デジタル生活 モバイル

自身が節約上手だと思うか、マイボイスコム調査
  • 自身が節約上手だと思うか、マイボイスコム調査
  • 増税に向けての節約意識、マイボイスコム調査
  • 節約したいこと、マイボイスコム調査
  • お得そうだと思う携帯電話キャリア
  • 乗り換えてもよいと思う携帯電話キャリア
  • 家族に乗り換えを勧めたい携帯電話キャリア
 インターネット調査を行うマイボイスコムは、主婦を対象とした「携帯電話キャリアイメージ調査」を実施。調査結果によると、主婦が「乗り換えたい・家族に乗り換えを勧めたい」携帯電話会社として選んだのはソフトバンクという結果になった。

 調査は、16~79歳の既婚女性を対象に1月31日から2月2日までの3日間実施、12,775件の回答を集めた。調査結果によると、回答者の半数以上の55.1%が自身を「節約上手」だと回答。また「節約上手」と自認する回答者の93.5%が今後「節約したい」と答え、増税を前に節約意識が高まっているようだ。

 また、節約したい項目については、回答者の30.9%が「携帯電話・スマートフォンの通信費」と答え、「高熱・水道・ガス」、「食費」、「衣料品」、「旅行・レジャー」に続く節約項目となった。一方で、「教育費」を節約項目と回答したのは5.2%と低く、教育以外の部分で節約を図る家庭が多いようだ。

 携帯電話・スマートフォンの通信費での節約を検討するに当たり、回答者が「お得そう」だと思う携帯電話会社は、1位がソフトバンク、2位がau、3位がドコモという結果となった。支出を節約できるのであれば、携帯電話会社をのりかえても良いと答えた節約上手を自認する主婦が33.8%、のりかえを家族に勧めるとの回答は、48.5%と半数近くに上った。

 なお、のりかえたい携帯電話会社、家族にのりかえを勧めたい携帯電話会社は、ともにソフトバンクが1位になった。お得そうというイメージがと、節約意識がのりかえ意向に結びついているようだ。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)