大学生のMOOC利用は1割、6割が「知らない」

 国内外の有名大学の講義が見られるオープンエデュケーション型の無料動画サービス(MOOC)を利用した経験がある学生はわずか約1割で、「興味がない・知らない」が6割に上ることが実態調査結果より明らかになった。

教育ICT 学校・塾・予備校
MOOCを利用したことがあるか
  • MOOCを利用したことがあるか
  • MOOCで知っているサービス
  • 普段授業で使っている電子機器
  • 授業や自己学習、研究・実験などで使っているサービスやアプリ
 国内外の有名大学の講義が見られるオープンエデュケーション型の無料動画サービス(MOOC)を利用した経験がある大学生はわずか約1割で、「興味がない・知らない」が6割に上ることが、SurveyMonkeyとオーシャナイズが実施した調査結果より明らかになった。

 2社が実施した「大学生の学習とStudyHack実態調査」は、ガジェット活用や動画学習などの実態を把握するため、タダコピアプリを利用している大学生911名(文系62.3%・理系34.8%・その他2.9%、男性35.9%・女性64.1%、大学生98.2%・大学院生1.2%・その他0.6%)を対象に実施。実施時期は2014年4月。

 普段授業で使っている電子機器は、1位「スマートフォン」61.0%、2位「電子辞書」32.8%、3位「ノートパソコン」32.1%。授業や自己学習、研究・実験などで使っているサービスやアプリは、1位「Gmailなどのフリーメール」43.2%、2位「カメラアプリ」16.8%、3位「DropBoxなどの無料ストレージ」14.8%、「特に使わない」という回答は3割を占めた。

 国内外の有名大学の講義が見られるオープンエデュケーション型の無料動画サービス(MOOC)を利用した経験がある学生は約1割で、「興味がない・知らない」58.5%、「興味はあるが利用したことはない」29.7%だった。

 MOOCで知っているサービスを聞いたところ、「まったく知らない」が64.4%を占め、「iTunes U」13.7%、「TED-Ed」11.4%、「Khan Academy」9.2%とそれぞれ1割程度が知っているだけで、大学生の認知度が低いことが明らかになった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)