【夏休み】筑波実験植物園、クイズラリーやクラフト体験など開催7/22-8/2

教育・受験 学習

夏休み植物園フェスタ2015
  • 夏休み植物園フェスタ2015
  • 往復はがきでの申込みが必要な講座・セミナー
  • 電話での申込みが必要な講座・セミナー
  • 体験イベントスケジュールなど
  • 交通アクセス
  • つくばの研究施設を回る「サイエンスバス」は夏休み特別運行
 国立科学博物館の筑波実験植物園では、7月22日~8月2日に「夏休み植物園フェスタ2015」を開催する。講座やセミナー、クラフト体験のほか、クイズラリーや食虫植物の展示などさまざまなイベントが実施される。

 期間中毎日、植物園の中にヒントが隠れているクイズラリーや、植物の観察ポイントを紹介する展示、食虫植物や絶滅危惧種についての展示が行われる。また、竹で作った木琴やドングリゴマで遊べるコーナーもあるという。

 また、当日参加を受け付けるクラフト体験では、7月22日~24日に「葉脈標本しおり作り」、7月25日・26日・28日に「押し花はがき作り」、7月29日~8月2日に「葉っぱと木の実のクラフト」を開催する。

 ほかにも、アルソミトラの種が風にのって飛ぶ仕組みをヒントにした紙飛行機作り(7月24日)や、押し葉標本作り(7月26日・29日)、植物画の描き方(7月31日・8月2日)など、夏休みの宿題にも役立つ講座やセミナーも開催される。講座・セミナーは、事前申込みが必要となっている。

 同フェスタは7月22日~8月2日(7月27日は休園)に開催される。開園時間は午前9時~午後5時まで、入園は午後4時半まで受け付けている。高校生以下は入園無料。一般の入園料は310円となっている。

 また国立科学博物館の上野本館では、7月28日~8月16日に「科学と遊ぶ夏休み!サイエンススクエア」が開催される。

◆夏休み 植物園フェスタ2015
開催期間:7月22日(水)~8月2日(日)※7月27日(月)は休園
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
開催場所:筑波実験植物園
入園料:一般310円、高校生以下・65歳以上 無料、団体(20名以上)210円、リピーターパス 年会費1030円
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)