【大学受験2018】高3生対象、難関大合格のための集中特訓講座

教育・受験 高校生

Y-SAPIX「難関大学SS特訓」
  • Y-SAPIX「難関大学SS特訓」
  • 開講講座
  • 「難関大学SS特訓」申込みから受講までの流れ
  • 申込締切
 Y-SAPIXは9月~2018年2月にかけて、高校3年生を対象とした集中特訓講座を開講する。開講するのは、「難関大学SS特訓」「東大・京大入試直前特訓」「【土曜特設講座】センター試験対策」。

 「難関大学SS(サンデー・サピックス)特訓」は、東大や京大、東工大など難関大学のための対策講座。本番に準拠したテストを行い、採点した答案をもとに詳細な解説授業を実施する。失点した答案の中から今後の取るべき対策が明確になるような内容だという。校舎や自宅を双方向リアルタイムな映像と音声で結ぶ「iClass」で授業を行うので、全国のY-SAPIX校舎のほか、自宅での受講も可能。なお、受講には入室テストを受験し、Y-SAPIXへの入室手続きが必要。

 「東大・京大入試直前特訓」は、入試直前の2日間で合格点獲得の答案作成力を身に付けるための講座。本番準拠のテストを行い、その場で採点。詳細な解説授業を実施する。開講日はいずれも2月22日・23日の2日間。東大入試直前特訓は東大館、京大入試直前特訓は四条烏丸校で行う。

 「【土曜特設講座】センター試験対策」は、センター試験で9割を得点するために鍵となる文系受験生の「生物基礎」、理系受験生の「国語」と「地理」について、実戦に近い問題を使ったテスト演習を行う。「生物基礎」と「地理」は、9月2日~12月2日の期間に全5回、「国語」は9月9日~12月9日の期間に全5回の日程で開講する。「iClass」による授業のため、全国のY-SAPIX校舎や自宅で受講できる。

 申込みは、Y-SAPIX各校で配付している「セミナー・イベント申込書」に必要事項を記入し、受講希望校舎に提出する。締切りは講座により異なるので確認が必要。詳細は、Webサイトやパンフレットで確認できる。

◆「難関大学SS特訓」開講講座
・東大入試対策(理科/文科)
・京大入試対策(理系/文系)
・東工大入試対策
・一橋大入試対策
・北大入試対策(理系/文系)
・東北大入試対策(理系/文系)
・阪大入試対策(理系/文系)
・九大入試対策(理系/文系)
・国公立医学部入試対策
・早慶入試対策(日本史・世界史)

◆「東大・京大入試直前特訓」開講講座
・東大入試直前特訓(理科/文科)
・京大入試直前特訓(理系/文系)

◆「【土曜特設講座】センター試験対策」開講講座
・センター試験対策(生物基礎)
・センター試験対策(地理)
・センター試験対策(国語)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)