授業コンテンツを一元管理…教育機関向け「Notre Academia」 発売

 キッセイコムテックは2018年5月14日から、大学など教育機関向け授業コンテンツ管理システム「Notre Academia(ノートル アカデミア)」の販売を開始する。授業教材を一元管理し、学生のiPadに配信することで、教員と学生双方の利便性向上を図る。

教育業界ニュース 教材・サービス
Notre Academia(ノートル アカデミア)
  • Notre Academia(ノートル アカデミア)
  • 動作環境
  • 主要機能一覧
  • キッセイコムテック
 キッセイコムテックは2018年5月14日から、大学など教育機関向け授業コンテンツ管理システム「Notre Academia(ノートル アカデミア)」の販売を開始する。授業教材を一元管理し、学生のiPadに配信することで、教員と学生双方の利便性向上を図る。

 2017年4月から藤田保健衛生大学医学部向けに授業教材の配信・閲覧システムを導入し、運用を開始。授業活用におけるニーズや課題に対応した機能を追加し、パッケージ製品として開発した。

 Notre Academiaは、学生情報や授業情報を一元管理するサーバーと、学生が利用する授業用iPadアプリで構成。授業用教材をサーバーに登録すると、学生が持つiPadに履修情報に基づいた最新の教材を配信する。

 教員や学務担当者は、教材のコピーや配布などの作業が不要となり、労力やコストを削減、授業準備が効率的できる。学生は、講義資料のデジタル化により、PDFや音声、画像など多様かつ大量の授業コンテンツが格納可能となり、タブレット端末があれば授業以外でも授業教材を参照できる。

 また、iPadではタッチ操作でさまざまなファイルを切り替えて閲覧できるほか、教材にメモを残すことが可能。iPadが、授業教材閲覧端末を兼ねたノートとして利用できるようになる。

 このほか、大量の文献の中から特定のキーワードで瞬時に検索できる横断検索機能、利用場所を問わず反復学習できるオフライン閲覧機能、資料を比較表示できる並列表示機能なども備えている。

 キッセイコムテックによると、藤田保健衛生大学医学部では医学専門分野の論文、参考文献、高精細画像、実技動画など多様な教材を使用していたが、システム導入後は、学生が持つiPadにデジタル配信。テキストやノートへの手書きメモもiPad上で直接記入・保存する運用方式に変更することで授業教材のペーパーレス化を実現し、大学側は授業準備の効率化、学生は学修効率の向上など、大きな成果が出ているという。

 Notre Academiaのシステム価格は、基本費用240万円(税別)から、ユーザーライセンス費用は別途。

◆Notre Academia(ノートル アカデミア)
発売日:2018年5月14日(月)
対象:大学、短大、専門学校など教育機関
システム価格:基本費用240万円(税別)~
※ユーザーライセンス費用は別途
対応ファイル形式:PDF、動画(MP4、M4V)、音声(MP3)、静止画(JPG、PNG)、Microsoft Word/PowerPoint/Excel(Office文書PDF変換オプションにて対応) 、HTMLコンテンツ
サーバーOS:Windows Server 2012 R2以降
※メモリ 8GB以上、CPU Xeon E3以上を推奨
タブレット:iOS 11以上を搭載したiPad Pro、iPad、iPad mini
※Apple Pencilに対応するiPadを推奨
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)