【夏休み2018】けんせつ小町が活躍、建設現場見学会7/24-8/24

教育イベント 小学生

日本建設業連合会主催・国土交通省後援の「けんせつ小町活躍現場見学会」
  • 日本建設業連合会主催・国土交通省後援の「けんせつ小町活躍現場見学会」
  • 「けんせつ小町活躍現場見学会」の開催日程一覧
  • 日本建設業連合会主催・国土交通省後援の「けんせつ小町活躍現場見学会」
 日本建設業連合会主催・国土交通省後援の「けんせつ小町活躍現場見学会」が、平成30年7月24日~8月24日に全国19か所の工事現場で開催される。女子小・中学生とその保護者を対象に、女性が主体的に活躍する工事現場の見学やお仕事体験などを実施。参加費は無料。

 国土交通省では、建設業における女性活躍を推進するため、平成26年8月に日本建設業連合会(日建連)を含む建設5団体と共同で「もっと女性が活躍できる建設業行動計画」を策定。官民一体となりさまざまな取組みを実施している。

 夏休み特別企画「けんせつ小町活躍現場見学会」は、その一環として平成27年度より開催されている。建設業の仕事内容や魅力を伝え、女性も活躍できる建設業に対する理解を深めてもらうためのイベントで、対象は女子小学生・中学生およびその保護者。普段は入れない工事現場で、建設業で働くすべての女性「けんせつ小町」が活躍する姿を知ることができる。

 平成30年度は、読売テレビ新社屋建設計画(大阪府)や東京外環中央JCT北側ランプ工事(東京都)、新東名高速道路 谷ヶ山トンネル西工事(静岡県)、広島高速5号線シールドトンネル工事(広島県)など、19か所の工事現場で開催。すべての現場で、実際の建設作業を体験できる「お仕事体験」を設けている。

 イベントの詳細および申込みは、「けんせつ小町活躍現場見学会」Webサイトまで。実施される工事現場によって定員は異なり、いずれも先着順に受け付ける。一部の工事現場では、未就学児の参加も可能。参加費は無料だが、集合場所までの交通費は自己負担となる。

◆夏休み特別企画「けんせつ小町活躍現場見学会」
開催期間:平成30年7月24日(火)~8月24日(金)※実施日は現場によって異なる
工事場所:大阪府・東京都・滋賀県・徳島県・静岡県・神奈川県・福井県・愛知県・広島県・高知県の19か所の工事現場
対象:女子小学生・中学生およびその保護者(一部、対象学年あり・原則保護者同伴)
定員:現場によって異なる(先着順)
参加費:無料※集合場所までの交通費は自己負担
申込方法:「けんせつ小町活躍現場見学会」Webサイトから申し込む
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)