小学生から社会人、親子留学まで「2019年夏休み留学プログラム」受付開始

 留学サポートを行うヨーク国際留学センターは2019年2月15日、Webサイトに「2019年夏休み留学」特集を公開した。小・中・高校生から大学生、社会人、親子留学まで、自分に最適なプログラムを見つけられるよう、4タイプに分けて留学プログラムや体験談を紹介している。

教育・受験 小学生
2019年夏休み留学
  • 2019年夏休み留学
  • 夏しかできないおすすめ留学
  • 定番プログラムで英語をしっかり学ぶ
  • 短期で効率良く英語力アップ
  • 親子で留学
 留学サポートを行うヨーク国際留学センターは2019年2月15日、Webサイトに「2019年夏休み留学」特集を公開した。小・中・高校生から大学生、社会人、親子留学まで、自分に最適なプログラムを見つけられるよう、4タイプに分けて留学プログラムや体験談を紹介している。

 ヨーク国際留学センターは、例年よりも早い時期から夏休み留学の問合わせがあることから、例年より早く最新の夏休み留学情報の提供を開始した。Webサイトで公開した「2019年夏休み留学」特集では、対象や内容別に4タイプに分けて留学プログラムや体験談を紹介。無料相談や資料請求などの受付も開始している。

 小・中・高校生を対象としたプログラム「夏しかできないおすすめ留学」では、名門大学のキャンパスで世界中の留学生と学びながら学生寮で生活をともにするプログラムや、シリコンバレーで最先端のテクノロジーに触れる科学プログラム、小学生向けの国際STEM教育、スポーツ、芸術など、英語だけでなくさまざまなジャンルの国際的な学びを体験できるプログラムが多数用意されている。留学先はアメリカ、カナダ、イギリス、マルタ共和国、オーストラリアなど。現地の学生との異文化交流や、人気のテーマパーク、名所での観光なども楽しむことができる。

 中・高校生対象の「定番プログラムで英語をしっかり学ぶ」では、アメリカ、カナダ、イギリス、ニュージーランドの4か国で過ごす1、2週間程度のプログラムをラインアップ。参加条件に語学力は問わず、英語とアクティビティを組み合わせた内容とホームステイで語学力を伸ばす。大学生・社会人向けの「短期で効率良く英語力アップ」では、1日7時間以上のマンツーマンレッスンや、教師宅にホームステイしてのレッスンなど、短期集中的に英語を学べるプログラムを用意。自分に合ったスタイルの留学を短期で経験できる。

 子どもと保護者で行く「親子で留学」では、同じ敷地内で子どもと大人のクラスに分かれてそれぞれが英語レッスンを受け、アクティビティは一緒に楽しむなど、子ども1人の留学より安心した環境でともに学ぶ経験を提供。親子揃ってホームステイし異文化体験できるため、6歳から参加可能だ。

 ヨーク国際留学センターによると、2月から4月までは資料請求や無料相談などを活用した情報収集を行い、4月から5月に留学先とプログラムを決定、6月までに申込手続きをし、夏に向けた渡航準備を進めるのがおもな流れだという。Webサイトで情報収集した後は、具体的な目標を定め、早い段階で留学相談を利用してほしいとしている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)