【夏休み2019】シーパラ、全天候型「あそべんちゃあ」7/29オープン

 横浜・八景島シーパラダイスは2019年7月29日、天候を気にせず遊べる「海・島・生きもの」をテーマとした子ども向けの遊び場「あそべんちゃあ」を屋内アミューズメント施設「カーニバルハウス」内にオープンする。

趣味・娯楽 未就学児
あそべんちゃあ
  • あそべんちゃあ
  • あそべんちゃあ(イメージ)
  • あそべんちゃあ(イメージ)
  • あそべんちゃあ(イメージ)
  • あそべんちゃあ
  • ウォーターバルーン
  • 水濡れエリア じゃぶーん
  • バンバンボート、パドラーボート
 横浜・八景島シーパラダイスは2019年7月29日、天候を気にせず遊べる「海・島・生きもの」をテーマとした子ども向けの遊び場「あそべんちゃあ」を屋内アミューズメント施設「カーニバルハウス」内にオープンする。

 「あそべんちゃあ」は、「海・島・生きもの」をテーマに遊具コーナーのひとつひとつを海の中や島に見立て、まるでシーパラダイスのイメージを詰め込んだような空間を表現しているという。海のようなデザインのマットに、波に乗っているようなサイバーホイール、ブルーを基調としたボールプールなど、子どもが身体を使って楽しめる遊具が盛りだくさんの空間だ。

 遊具は、「跳ぶ」「滑る」「のぼる」「転がる」「くぐる」「投げる」「渡る」「考える」などの要素を取り入れており、幼少期にこれら多くの動作を経験することで、子どもの成長を促すとされる理論を採用した設計となっている。エリア内には休憩ゾーンもあるため、保護者も安心して子どもが遊んでいるようすを見守ることができる。

 また横浜・八景島シーパラダイスでは、2019年7月12日~9月1日の期間、子ども向けのずぶ濡れエリア「ウォーターパラダイス」がイベントコート周辺に登場する。「ウォーターバルーン」「水濡れエリア じゃぶーん」「バンバンボート、パドラーボート」などを楽しむことができる。営業時間は午前10時~午後6時で強風・悪天候の場合は中止となる。更衣室とロッカールームを用意しているほか、ベイマーケットでは衣服の販売も行っており、濡れた衣服の着替えが可能。

◆あそべんちゃあ
オープン予定日:2019年7月29日(月)
所在地:横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県横浜市金沢区八景島)
場所:カーニバルハウス1階
対象:7か月~9歳の子ども
※大人1名に対し、子ども3名まで利用可能
※20歳以上の保護者の付き添いが必要
料金:60分/大人500円、子ども800円
※7か月未満は入場無料
※平日フリーパス(時間無制限)、土日150分パックの販売あり

◆ウォーターパラダイス
日時:2019年7月12日(金)~9月1日(日)10:00~18:00
※強風・悪天候時は中止

【ウォーターバルーン】
料金:1人乗り/800円、2人乗り/1.200円、3人乗り/1,600円、4人乗り/1,800円
対象:3歳~60歳、合計180kg以下
※小学生未満は18歳以上の保護者の同乗が必要

【水濡れエリア「じゃぶーん」】
料金:30分/600円、60分/1,000円
対象:3歳~10歳
※小学生未満は18歳以上の保護者の付添いが必要

【バンバンボート、パドラーボート】
料金:500円
対象:<バンバンボート>3歳~、30kg以下 <パドラーボート>3歳~、25kg以下

【更衣室・ロッカールーム】
期間:2019年7月12日(金)~9月1日(日)
時間:ベイマーケットの営業時間に準ずる
※Webサイトにて確認できる
場所:ベイマーケットC棟2階
料金:200円~300円
※ロッカーにより異なる
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)