大学ブランド力ランキング九州・沖縄・山口編、1位は九州大

 日経BPコンサルティングは2019年11月27日、「大学ブランド・イメージ調査2019-2020」の結果を発表した。九州・沖縄・山口編の大学ブランド総合力ランキングは、前回に引き続き「九州大学」が1位だった。

教育・受験 高校生
【九州・沖縄・山口編】大学ブランド総合力ランキング(ビジネスパーソンベース)TOP20
  • 【九州・沖縄・山口編】大学ブランド総合力ランキング(ビジネスパーソンベース)TOP20
  • 【九州・沖縄・山口編】大学ブランド総合力上昇ランキング(ビジネスパーソンベース)TOP3
  • 【九州・沖縄・山口編】各ブランド・イメージ項目で第1位になった大学(49項目:ビジネスパーソンベース)
  • 【九州・沖縄・山口編】6因子別ランキング(ビジネスパーソンベース)
 日経BPコンサルティングは2019年11月27日、「大学ブランド・イメージ調査2019-2020」の結果を発表した。九州・沖縄・山口編の大学ブランド総合力ランキングは、前回に引き続き「九州大学」が1位だった。

 「大学ブランド・イメージ調査」は、全国の主要大学の「大学ブランド総合力」算出を目的に、日経BPコンサルティングが実施しているインターネット調査。13年目となる今回は、全国456大学(医科大学や体育大学、短期大学などは除外)について、各地域に住むビジネスパーソンや、中学生以上の子どもがいる父母、教育関連従事者に回答を依頼し、大学や学生へのブランド・イメージ49項目を測定。それらから大学ブランド総合力(偏差値)として算出、ランキング化した。調査期間は2019年8月1日~9月9日。九州・沖縄・山口編の有効回答数は2,932件。

 九州・沖縄・山口編の総合力ランキングは、1位「九州大学」94.1ポイント、2位「福岡大学」69.3ポイント、3位「熊本大学」68.9ポイント、4位「立命館アジア太平洋大学」62.5ポイント、5位「西南学院大学」62.4ポイント。福岡大学が前回6位から大きく順位を上げた。前回からの上昇率は、1位「福岡大学」、2位「久留米大学」、3位「大分大学」。それぞれ順に、8.1ポイント、5.0ポイント、4.6ポイント伸ばした。

 大学に関する49項目のイメージについてそれぞれの大学の得票率を見ると、「地域社会・文化に貢献している」大学は「琉球大学」が1位。同項目で1位を獲得するのは2年ぶりとなる。49項目のイメージの因子分析では、「躍動感」「地域貢献」因子のそれぞれトップは「福岡大学」。「躍動感」因子を構成する11のイメージ項目のうち5項目で1位を獲得、「地域貢献」因子を構成する3つのイメージ項目のうち1項目で1位を獲得した。

◆大学ブランド総合力ランキングTOP20(九州・沖縄・山口編/ビジネスパーソンベース)
※()は前回の順位
1位(1):九州大学 94.1ポイント
2位(6):福岡大学 69.3ポイント
3位(2):熊本大学 68.9ポイント
4位(4):立命館アジア太平洋大学 62.5ポイント
5位(3):西南学院大学 62.4ポイント
6位(5):長崎大学 57.6ポイント
7位(8):琉球大学 55.5ポイント
8位(12):鹿児島大学 55.3ポイント
9位(10):九州産業大学 55.0ポイント
10位(7):九州工業大学 54.7ポイント
11位(16):福岡教育大学 54.5ポイント
12位(15):筑紫女学園大学 53.6ポイント
13位(24):久留米大学 53.3ポイント
14位(18):中村学園大学 53.2ポイント
15位(11):佐賀大学 53.1ポイント
16位(13):北九州市立大学 52.5ポイント
17位(9):山口大学 52.2ポイント
18位(28):大分大学 51.4ポイント
19位(14):宮崎大学 51.0ポイント
20位(25):沖縄国際大学 48.7ポイント
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)