文科省、緊急経済対策を公表…補正予算案に2,763億円

 文部科学省は2020円4月7日、緊急経済対策パッケージを公表した。全国の児童生徒と教職員に対し、4月以降を目途に1人2枚の布製マスクを配布するほか、修学旅行の中止・延期によるキャンセル料などを自治体に支援する方策などが盛り込まれた。

教育業界ニュース 文部科学省
文部科学省 緊急経済対策パッケージ
  • 文部科学省 緊急経済対策パッケージ
  • 文部科学省 緊急経済対策パッケージ
  • 文部科学省 緊急経済対策パッケージ
  • 文部科学省 緊急経済対策パッケージ
  • 文部科学省 緊急経済対策パッケージ
  • 文部科学省 緊急経済対策パッケージ
  • 文部科学省 緊急経済対策パッケージ
 文部科学省は2020円4月7日、緊急経済対策パッケージを公表した。全国の児童生徒と教職員に対し、4月以降を目途に1人2枚の布製マスクを配布するほか、修学旅行の中止・延期によるキャンセル料などを自治体に支援する方策などが盛り込まれた。

 緊急経済対策の内容は、学校再開に向けた支援、学校休業時における子どもたちの「学びの保障」、感染症研究・大学病院への支援、スポーツ・文化芸術活動への支援の4つ。たとえば学校再開に向けた支援として、感染症対策の徹底を図るうえで必要となるマスクや消毒液の購入などの支援、未指導分の補習等のための支援、子どもたちの心のケア、保護者や学生等の経済的な負担軽減などに取り組む。

 具体的には、全国の小・中・高等学校・特別支援学校・高等専修学校などの児童生徒および教職員に対して、4月以降を目途に1人2枚の布製マスクを配布(4月中に1枚、5月以降に1枚)する。また、布製マスク、消毒液、非接触型体温計などの保健衛生用品を購入する設置者を支援。布製マスクは幼稚園の教職員にも配布し、子ども用マスク、消毒液、感染防止用の備品等の購入経費を支援する。

 そのほか、一斉臨時休業に伴う未指導分の補習等を支援する学習指導員の追加配置を行う。一斉臨時休業に伴い、修学旅行の中止や延期により発生したキャンセル料等については、保護者の経済的な負担軽減を図るため、一定の所要額を自治体等に支援する。新型コロナウイルス感染症の影響により経済的困難が生じた学生に対し、各大学等が、授業料等の納付猶予や独自の授業料減免等も含めたきめ細かな配慮を行うことができるよう、国としても支援することなどが盛り込まれた。

 学校休業時における子どもたちの「学びの保障」では、オンライン等も活用した家庭学習と、教師による対面での学習サポート・学習状況の把握の組合せにより、子どもたちの学びを支援。あわせて、ICTを活用し、家庭等でも学び続けられる環境整備を急ピッチで進める。

 具体的には、2023年度達成としていた、義務教育段階の「1人1台端末」の整備を前倒しするとともに、障害のある児童生徒に対応した入出力支援装置の整備を支援。学校と児童生徒が同時双方向でやりとりを行う際に教師が使うカメラ・マイク等の通信装置等の整備や、大学等の遠隔授業の実施に必要な環境整備などを進める。

 感染症研究・大学病院への支援では、現場での診療体制の確立や、治療薬・ワクチン開発といった喫緊の課題に向けて、新型コロナウイルス感染症対策のための研究基盤の強化・研究の加速、大学病院における診療体制や人材育成の強化に取り組む。

 スポーツ・文化芸術活動への支援では、イベントや公演の中止等により生活や事業運営に支障を生じた個人・団体への支援、スポーツ・文化施設やイベント・公演等の再秋に向けた感染症対策、スポーツ・文化芸術への関心と熱意を盛り上げるための支援を、関係省庁とも連携して、政府一体となって取り組む。

 文部科学省による「緊急経済対策パッケージ」はWebサイトに掲載。文部科学省は、2020年度補正予算案における措置に合計2,763億円を計上している。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)